CB400SF(教習車)はマジで絶望します【ほぼ大型バイク】

素人
素人

バイクなんて簡単でしょ。サクッと免許を取ってバイクデビューするぜ

バイクなんてどう見ても簡単。

「あんな小さな乗り物扱うなんて簡単でしょ」誰でもこう思います。

でもCB400SF(教習車仕様)が絶望を与えてきます。このブログ「バイクの上手い下手は半クラが全てです【バイク初心者の対教習所戦略】」のアクセスがいいです。

上手くいかない人結構いるみたいです。

  • スーフォアの重さに絶望
  • コーナリングの難しさに絶望
  • 今の中型バイクは絶望した人にとっては天国

ざっとこんな内容です。これから免許取る予定の人は困難が待ってます。

CB400SF(教習車)はマジで絶望します

理由はこんな感じ

・スーフォアは重すぎる

・車体を傾けると倒れそうになる

・S字、クランクむずすぎ

・バイクやること多すぎ

・発進ムズイ

1つ1つ見ていきます。

スーフォアは重すぎる

CB400SF(教習車仕様)はなんと207㎏もあります。普通に生きてたら、こんな重量を支える機会なんて皆無。

車体を傾けると倒れそうになる

重いだけじゃなくて、車体もでかいので、バランス崩せば簡単に倒れます。

ほぼ100%全ての人が立ちごけをします。断言できます、少し傾くと支えきれないから。

S字、クランクむずすぎ

207㎏のバイクを左右に倒しながら操作するのは大変です。

速度出てたら慣性の法則が働くからいいんだけど、教習所は低速走行が基本。自転車と同じで、速度落ちるほど安定感無くなります。

バイクやること多すぎ

最初テンパりますよ、何やったらいいかわからなくなるから。

  • 右手アクセル
  • 左手クラッチ
  • 右足ブレーキ
  • 左足ギア操作
  • 両手ハンドル操作
  • 体コーナリング操作

バイクって想像以上に色んな事やってます。まぁ、、最終的に無意識にできるようになりますが。

自分はよくギアの上げ下げを忘れてた記憶があります。

発進ムズイ

バイクって車よりトルクがないから「ノッキング」しやすいです。

ちゃんと回転数上げて繋がないとバイクが踊ります。バイクは簡単にエンストする乗り物です

スーフォアは煽ってきます

CB400SFは4気筒の吹け上がりが売り、勢いよく回転数が上がります。

初心者にはこれがビビる要因になります。ビビりつつ、ゆっくりクラッチ繋いであげましょう。

【朗報】CB400SFより軽いバイクしか中型にはいません

もしCB400SFに絶望した場合、どのバイクを選べばいいか。

スーフォアは中型で断トツで重いから、どれ選んでもオッケーです。

  1. スーフォアのライバルは167㎏
  2. 同じ四気筒バイクは183㎏

スーフォアのライバルは167㎏

スーフォア以上に勢いがあるNINJA400は167㎏しかありません。

250CCと共通の車体なので、操作楽です。絶望した方はこちらに行けば救われます。

>>通勤からツーリングまで使えるバイク「NINJA400」の魅力とは

同じ四気筒バイクは183㎏

250CC唯一の4気筒バイク「ZX-25R」は183㎏です。

183キロでも、今の中型だとかなり重い側。教習車がダントツで重いバイクだから、絶望しても大丈夫です。

CB400SFは今だと大型バイククラス

Z900

スーフォアのボリューム感は、今だとZ900やZ1000辺りと同じくらいです。

ミドルクラスは二気筒が主流、コンパクトです。

・Z900→4気筒、213㎏

教習車を楽勝だと思ったら「おめでとうございます」、大型バイクの操作も余裕です。ただしエンジンパワーは考慮に入れてませんが、、。

CB400SFのボリューム感を覚えてれば、大型バイク乗る時役に立ちますね。

スーフォア自体は間違いなく名車

楽しむ余裕が作れたら、間違いなくスーフォアは乗りやすいバイクです。2022年10月で生産終了が決まってるので、購入は難しいかもしれないけど。

なんせ超高騰すること間違いなしだから。「CB400SFが生産終了、高くても買うべき名車」をどうぞ。

教習所は失敗しに行くところ

教習車は初心者には難しい。絶望の連続かと思います。

でも、教習所は立ちごけしてなんぼな世界なんで、気にするだけ無駄です。ちゃんとエンジンガード付いてるのでノーダメージですよ。

ちなみに自分のバイクで立ちごけしたら、、外に出ると失敗はできません。

近くの教習所か合宿免許か

二つの方法があります。

・近くにある、教習所だけに時間確保できない→近くの教習所

・近くにない、時間はある、安く済ませたい→合宿免許

短期集中で一気に取るなら合宿免許がおすすめです。特に学生には人気ですね。

あまり講習に時間をかけると面倒になってくるので、一気に取得がおすすめ。

「合宿免許受付センター」 で全国の合宿免許から安い場所を探してみてください。

>>合宿免許受付センターの公式サイトはこちら

教習を楽しみましょう

バイクの実習はあっという間です。卒研で落ちる人は発進すら危ういまま講習終えてしまってます。

たくさん失敗した方が成長できます。まぁ、きっと楽しめますよ。

バイク免許目的の教習は最高に楽しいって話【車より楽しい】」読んでください、自分の意志で取りに行く免許は楽しい。

CB400SFは絶望するけどこれより簡単なバイクしかいない

CB400SF(教習車)についてまとめました。

スーフォアは名車と呼ばれるバイクだから、本当は乗りやすくて楽しいバイク。でも、初心者で楽しみながら乗るのは難しい。

軽量化技術が進んだおかげで、今のバイクはかなりコンパクト。絶望するにはまだ早い、、、。

まとめ

・スーフォアは重すぎる

・車体を傾けると倒れそうになる

・S字、クランクむずすぎ

・バイクやること多すぎ

・発進ムズイ