バイクの上手い下手は半クラが全てです【バイク初心者の対教習所戦略】

悩み
悩み

バイクエンストしまくり
坂道発進上手くいかない、、

このような悩みを解決します

ぶっちゃけバイクは半クラの技術が全てです。
そして車のMT免許持ってる人ほど「車の経験」が邪魔します

・バイク歴10年
・スクーターからミッションまで
・YOUTUBEでバイク解説やってます
・小型二輪オートマ、普通二輪MT所持

バイク教習下手すぎ・最初から上手い人なんて存在しない

CB400SF(教習車仕様207㎏)
悩み
悩み

エンストする、半クラがくがく、、重すぎて怖い、、こんなはずじゃ、、

バイク教習を初めて受けて思ったこと、、「道路で見るライダーがいかに凄いかわかった

やること多すぎてテンパりますよね。他の乗り物だと、両手、両足を同時に使うってことがないので、最初は絶望します。

でもみんな同じです。最初からうまい人なんて存在しません。

・教習車重すぎ、、

・曲がるの重すぎ

・やること多すぎ

ちなみに自分は1年間125CCスクーターに乗ってから、普通二輪を受けたので、バイクに対する恐怖心はなかった。

教習車重すぎ

教習所のバイクが重いと感じてるあなた、、ご安心ください。「CB400SF(教習車仕様)は207㎏もあります」。そしてこれより重い中型バイクは、2022年の時点では存在しません

  • NINJA400:167㎏
  • YZF-R25:170㎏
  • CBR400R:192㎏

ぶっちゃけ、スーフォアを余裕で扱える人は大型バイクも余裕で扱えます。

207㎏って、今だと900CCや1000CCクラスのバイクが持つ重量。技術の進歩で軽量化が進みました。

ちなみに今乗ってるCB250Rは144㎏しかありません。楽勝すぎる。

通勤からツーリングまで使える軽量バイク「CB250R」の魅力とは【レビュー】

曲がるのむずすぎ

スーフォアは曲がるのムズイですよね、重量がある分ハンドルも重い。

そして教習所のS字やクランクは狭すぎる。正直、こんな狭い道に出くわしたら「戻れ」って言いたくなる。バイクにバックする機能はないので。

低速で走るために出来ることは二つ、、

  • 二速で侵入、半クラを維持しながら進む
  • フロントブレーキは出来るだけ使わない、リアブレーキを多用する

1速はピーキーすぎて、発進以外封印安定。フロントは止まるためのブレーキ、ガツンと効くので、低速で使うと車体バランス崩れやすい。

1速地雷

誰が扱っても1速で滑らかに運転は難しい。理由はエンジンブレーキが効きすぎ

1速は回転数落ちると、強烈なバックトルクが効く。フロントタイヤがガツンと止まりそうになるのは、大体エンジンブレーキのせい。

一度クラッチ繋いだら、2速以上での走行を基本にしましょう。

やること多すぎ

バイクが難しいと思う理由「体、手足全部使う」。

これだけは慣れるしかない、、スクーターだと操作が自転車と同じだから簡単なんだけどね、、。

無意識レベルに操作できるようになるのは、2年後以降です。

バイクの悩みは半クラ技術で解決する

初心者の壁

・発進時のエンスト
・坂道発進


どちらも難しいです。山の急斜面に住んでるので坂道発進は死活問題

バイクの技術=半クラを維持出来るか

バイクはエンストしやすい乗り物。

それは車より排気量が低いから。そのせいで車体を押す力(トルク)が弱い

半クラを維持して、エンジンの回転数上がるのを待たないと、エンジン止まります。車みたいに半クラ繋いだ後に即離すと、どのバイクでもエンストする。

・上手い人
 右手は激しく、左手の半クラ操作がおだやか
・初心者
 左手と右手が連動。即効左手を離す。
 ガクガクするorエンストする


初心者の気持ちもわかります。クラッチつながる前にエンジン音が上がっていくと焦りますよね。

車の教習の時はそうでした

上手くなるほど、左手と右手の動きの早さが全く違う状態になる。
左手の動きがおだやかになっていく

発進時のアクセルワークはミリ単位でいい

基本的に初心者あるあるですが、アクセル回しすぎです。3000回転くらいで十分です、ということは右手はほぼ回す必要なし。

右手わずかにだけ回した状態で、左手でスーっと半クラにする

初心者は決め打ちで半クラ

左手だけゆっくり半クラにすればいいだけなんだけど、、

初心者は焦るから無理な話。答えを出します

  1. クラッチを切ってる→グーの状態
  2. 半クラ→グーを維持したまま手を広げる
  3. 第1,2関節曲がったままのグー
  4. 半クラ完成

写真の方みたいにニャーのポーズにしましょう

手が長い人以外はこれで半クラ完成です

それを3秒以上維持してから離しましょう

ホワイトベースの半クラシリーズ

坂道発進は2回スロットル

教習所での坂道発進はこう教えられるはず

  1. リアブレーキ踏む
  2. ブレーキ踏んだまま半クラ+アクセル
  3. ブレーキ踏んでても前に進む
  4. ブレーキ離す

正しいやり方です。
重いバイクは後ろに下がっていくので、ブレーキ踏んでやるのが安心。

でもやってない人が多い。というかやる必要が無くなる

傾斜10%以上の斜面に住んでて、急斜面の坂道発進だらけの自分のやり方

  1. リアブレーキだけ踏む
  2. スロットルを一回吹かす
  3. 回転数を3000~4000くらいにする
  4. 2回目吹かす瞬間にリアブレーキ離す+ゆっくり半クラ繋いで、そのまま回転数を上げていく
  5. 右手のアクセルだけ強くして進んでいく
  6. 左手離す


まあ、わざと吹かして回転数上げてるだけ。
でも結構ムズいことしてるかも

どんな傾斜だろうが、ゆっくり半クラに繋げれるならエンストなんてしようがないです

最終ゴールは左手だけで発進

ゴールはクラッチ操作だけで発進。ゆーっくり半クラにするとクラッチだけで発進まで行けます。

どこか駐車場で試してみてください。ここまで行くとエンストなんて怖くなくなる

教習所の問題はほぼ全て半クラが解決

・一本橋
・クランク、S字
・波状路


全てに共通するのが、、

低速で進入出来るか。これが全てです。
いかに半クラで、低速状態維持してコースに入るか。

ガクガクした状態で入れば終わります。立ちごけ一直線。
道が狭いから回転数上げること不可能。

リアブレーキで調整していくと更に安定するけど、初心者には難しい話

ガクガクしたら半クラにするか、さっさと2速にしましょう。1速はベテランライダーでもガクガクします。

半クラは発進だけの技術ではない

半クラって発進する為の技術と思いがち。
だけど、、2速以上でも使っていける技術です

慣れると3、4速半クラとかでギア下げずに低速運転出来ます

本質は速度調整技術

2速の半クラが最も使う

バイク乗る時、2速が一番使います。一番バランスがいいんですよ、低速トルク重視のバイクなら、2速発進を多用する人も多い。

  • 低速走行時
  • 渋滞時

1速のガクガク走行で苦労してる人は、2速で半クラを多用に切り替えてください

基本どれだけ速度落ちても、半クラ状態ならエンストしません。

スクーターも左手の操作がすべて

ビッグスクーターが苦手な人が多い。次は半クラがないことで速度調整手段がなくなる。

自転車を思い出そう

左手のブレーキが速度調整になります。左のブレーキを引きずりながら曲がりましょう。基本後輪ブレーキは、ガツンと効かない仕様になってるので怖がる必要なし。

左手でブレーキ効かすことでトラクション効く(車体がかっちり安定する)ので車体が安定する。

いっぱい教習所で練習しよう

教習所は最高です

いくらでも失敗が許される環境だから

いっぱい試して失敗しましょう。
自分でバイクを買うとバイクが傷つくので失敗できなくなります。

とにかく2速+半クラをうまく使えると、どのコースも余裕になります。練習しましょう。

置く場所がない、、大都市、県庁所在地ならバイクヤードをレンタルするという手もあります

バイク用レンタルボックスを探すならこちら