【ワークマン】年中使えるバイク用レインウェア5選

売り上げ絶好調で何かと話題のワークマン

バイク用にも力を入れており、ホームセンターで買うくらいならワークマンがおススメ出来るほどいい品が揃っている

レインウェアはすぐにカビが生えるので、交換前提で使った方が楽

ワークマンは安くてバイク使用に耐えれるのでお世話になります

・毎回乾かすのが面倒ならワークマン
・しっかり管理出来る人はバイクメーカー

レインウェアはほぼワークマン一択

バイク用レインウェアを考えているなら、ワークマンはおススメ出来る

理由は品揃えが断トツで豊富だから。そしてレインウェアは長く使うというより定期的に交換が普通だから

・バイクの走行に耐えれるコスパに優れるレインウェア
・作りがしっかりしてるのでバタつきにくい

ワークマンで選ぶメリット

  • 品揃えが断トツ
  • 値段の幅も広い
  • ワークマンの価格設定は交換が容易
  • 冬用は防寒防水タイプで、防寒着がいらない

俺は毎回しっかり手入れする」って人はバイク用が最強↓

バイク専用おすすめレインウェア5選を紹介【管理必須】

おすすめレインウェア

浸透レインスーツストレッチ

耐水圧10000S~3L
透湿度50004900円

レインスーツSTRETCH Perfect(ストレッチ パーフェクト)

耐水圧10000M~5L
浸透度80004900円

愛用品であり、動きやすくコンパクトで持ち運びに優れるレインコート

長年レインウェアの中で人気を誇ってきた商品。ストレッチ素材で動かしやすいと話題に

耐水圧も問題なく透湿性があるので蒸れにくい。バイク用としてメリットになるのがコンパクトに収納可能という事

動きやすいので登山や運動用としても使える

Perfectの方が透湿度が高い+ストレッチ性高い

おススメする理由

  • カバンに入れれるコンパクトさ
  • ストレッチ性があり、動かしやすい
  • バイク以外でも使える汎用性
  • 怪しい天気の時はとりあえずで着れるカジュアルさ

デメリット

  • サイズ感はタイト。細身が似合う
  • 浸透度があるので風は通す。防寒目的で使うのは不可能
公式サイトはこちら>>透湿レインスーツSTRETCH

>>透湿レインスーツSTRETCH Perfect

R005 レインジャケット STRONG

耐水圧10000M~3L
上1900円下1500円

上下合わせて3900円とコストパフォーマンスに優れるレインウェア

汚れやすい上だけ交換が容易

着心地はごわっとしたレインウェアだが、浸透性がないので防寒効果もある

おススメする理由

  • 上下3900円のコスパ
  • 上だけ、下だけの交換が可能

デメリット

  • 着心地がかたい
  • 多少かさばる
公式サイトはこちら>>レインジャケット STRONG

>>レインパンツ STRONG

BR002 3レイヤー浸透レインスーツ BIKERS

耐水圧20000S~3L、5L
浸透度2000上下5900円

バイク乗りの為のレインウェア。上下5900円とお得な値段

バイク走行中に不快にならないバタつき防止機能や、脱ぎやすい仕組みが入っている

耐水圧20000

その理由は3レイヤーで3層構造になっているから。分厚いながらも浸透性も確保

唯一の欠点は本格すぎることによる収納のやりにくさ、収納袋で30㎝

おススメする理由

  • 唯一のバイク用レインウェア
  • 上下5900円はお得
  • バイクでバタつかない仕掛けが豊富
  • 圧倒的な耐水圧

デメリット

  • 一番かさばる
公式サイトはこちら>>3レイヤー透湿レインスーツ BIKERS

R1P DENIMY(デニミー)ストレッチレインパンツ

耐水圧15000S~3L
浸透度50003900円

たぶんデニム型レインウェアはワークマンだけ

値段的には普通のデニムと同じくらいなのにプロテクター付き

天気が不安定な日はこれを履いておけば、晴れてても違和感がないはず

まさに天気と場所を選ばない万能レインパンツ

おススメする理由

  • オシャレ
  • プロテクター付き
  • 雨でも晴れでも違和感のないデザイン
  • デニムレインパンツはワークマンしかないはず
  • 防風、デニム風、ストレッチ性と全てを持っている

デメリット

  • 濡れたら拭く手段は持っておく必要あり?お店入るなら
公式サイトはこちら>>DENIMY(デニミー)ストレッチレインパンツ

W7600 BAG in(バッグイン) 浸透レインスーツ

耐水圧10000S~5L
浸透度20003973円

防水カバンを持ち歩くのが面倒だという人向け。バックパックも一緒にレインウェアの中に入れてしまえスタイル

見た目はダサいけど実用性は抜群。ありそうでなかった商品

通勤で力を発揮する商品

おススメする理由

  • 防水カバン以外でも問題なくなる
  • 好きなカバンを使いたい人向け
  • 実用性は高い

デメリット

  • たぶん..客観的に見てダサい
  • スクーターには関係のない商品
公式サイトはこちら>>BAG in(バッグイン) 透湿レインスーツ

レインウェア+防水バッグ+防水グローブの組み合わせが必須

雨で濡れて困るのは本人だけではない..

カバンが濡れたら意味がない

雨の中の移動を想定するなら、防水バッグも必要になる+防水グローブ
>>季節別おすすめバイクグローブを紹介【春夏秋冬+雨】

公式サイト

しっかり管理出来るならバイク用レインウェア

「俺は濡れたレインウェアはしっかり乾かす所までやる」

そういう人はバイク特化レインウェアにしましょう。
自分みたいに濡れたまま玄関に放置する人は向いてません

いい物買っても直ぐにカビが生えて台無しになるから

撥水スプレーで定期的にメンテナンスしましょう