買った方がいいバイク用サドルバッグ特徴、メーカーを紹介

悩み
悩み

サドルバッグ欲しいけどどのメーカーがいいの?

バイクの積載性を上げる手段「サドルバッグ」。

リアボックスやリアキャリアを取り付けたくない人の選択肢になります。

上記二つと違って車体になじむのでオシャレに貢献します。しっかり選んでいきましょう。

なぜサドルバッグが必要なのか?

主に二つの視点があります。

  • 積載性確保
  • バイクになじむ

バイクに荷物を載せる手段を欲しがるのは当然として、、サドルバッグはバイクになじむというメリットがあります。

シートバッグ、ボックスでお尻をデカく見せるの嫌う人多い。なら、サドルバッグを選ぶしかないでしょ

バイクから選ぶ

サドルバッグは似合うバイクと組み合わせるとオシャレになります。

  • クルーザー、クラシック
  • スーパースポーツ、ツアラー
  • アドベンチャー

サドルバッグの卑怯なところはオシャレアイテムになること。異様にバイクになじむのでほんとかっこいい

クルーザー、クラシック

一番サイドバッグが似合うバイクです。特に革製のサドルバッグが最高。

サドルバッグが車体の一部になることで違和感も消える。

むしろ取り付けた方がいいバイク

スーパースポーツ、ツアラー

スポーツ系バイクも合います。

というより、リアシートが小さいのでサドルバッグが必要になる。

大型リアシートバッグの土台として活躍します。

アドベンチャー

サイドバッグ付けること前提のバイクなのでデカいのが似合います

フルパニアはアドベンチャー乗りのあこがれ。

おすすめメーカー

サドルバッグを作ってるメーカーは偏ってるので数は多くないです。

得意分野も別れています。

  • デグナー
  • デイトナ
  • タナックス
  • GIVI

デグナー

クルーザー、クラシック用サドルバッグはデグナーが最強。取付写真がすでにかっこいい。

ここですべてが揃います。

価格帯も1万円ちょっとから高級な5万円クラスまで多種多様。

ちょっと汚れた感じが好きならミリタリーテイストも増えています。

  • クルーザー特化
  • レブル250、500,1100専用バッグ
  • 品ぞろえ最強

ツーリング

休日のツーリング用なら12L入る「ナイロンサドルバッグNB-1」辺りがおすすめ。

一番丁度いいサイズ感で付けっぱなしにしておきたい。

14300円とかなり手が出しやすい。

\amazonアカウントでログインできる!/

ナイロンサドルバッグを公式サイトで見る

ミリタリーテイスト

ちょっと綺麗めから外れたのが好きなら「ミリタリーテイストテキスタイルサドルバッグ(NB-182)」。

最近のバイクに合うというより、年季が入ったバイクによくなじみます。

戦争の遺構巡りがはかどります。

\amazonアカウントでログインできる!/

ミリタリーテイストテキスタイルサドルバッグを公式サイトで見る

デイトナ

1~2万円の数が多いメーカー。

9Lの小型サイズはアマゾンでとても高い評価を得ている。

別売りのダイヤルロックで盗難対策にも対応。

タナックス

スーパースポーツ、スポーツツアラー用なら定番の「タナックス」。

かっこいいデザインが多いのでなじむ。サドルバッグだけつけてる人も多くいます。

カービングシェルケース」は特にかっこいいです。

旅用サイドバッグ

長期間のツーリングの定番アイテム「ツアーシェルケース2」。

キャンプする人はリアシートバッグもデカいのが必要。

これを土台として使うと全体が安定します。片側20L

GIVI

フルパニアを目指すならGIVIボックス。

積載モンスターを目指す人のあこがれ。主に大型スポーツツアラーやアドベンチャー向け。

これを取り付けて初めて完成みたいなバイクもいる

ほとんどのバイクには22Lの小型サイズがおすすめ。

気になる評価

GIVIの中で安いのでそれなりの作り。

高級だとかよく形用されているけど、ただプラを流し込んで作られただけの見たままのプラ箱です。

ヒンジもまあ安っぽい。

形が好きという以外の理由がないのであれば、選ぶ必要はあるのかな?と思います。

GIVI22Lamazonレビュー

最近のスーパースポーツはリアシートが小さい

ニンジャ400用に購入。リアウインカーにあたらないように前の方にずらしてセットしなければなりません。ニンジャはリアシートがスリムて、付属の「イージーベーススリム(固定ベルト)」が安定しないので、シートとの間に板を挟んで、さらに隙間を緩衝材で詰めて、何とか取り付けました。

タンデムは無理かもしれません。

カービングシェルケースamazonレビュー

コンパクトなサイドバッグ

デカいのは幅をとるからコンパクトなものがいいという人向け。

デグナー

幅を取りたくないなら「マフラー側サドルバッグ(NB-192)」

映えます。

マフラー側ナイロンサドルバッグを公式サイトで見る

防水

雨でも安心の防水仕様。つけっぱなしにしても大丈夫。

ステーなしで取り付け可能、その代わりリアシート大きめのバイク推奨。

ずれ落ちてきます

*Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

レブル用ならデグナー

レブル用にサドルバッグを探している人ならデグナーおすすめ。

  • レブル250、500、1100対象
  • 全サドルバッグを取り付けた写真を見ることができる
  • フロント、リアバッグも装着写真あり

レブル装着一覧を公式サイトで見る

よくある質問

本体買えば取り付け可能?
タイヤに干渉するのでサポートステーが必要
クルーザー用をネイキッドに可能?
クラシック系なら可能。最近のスーパーネイキッドはスポーツ系サドルが似合う
サイドバッグの上に重いシートバッグ載せて大丈夫?
耐荷重は決まってます。詳細は公式サイト
クルーザー用って片側だけしか無理?
マフラー側専用サイズもあります
デグナーって送料無料?
ご注文の合計金額11,000円(税込)にてお買い物いただく事で沖縄県宛てのお荷物を除く都道府県に関しては発送送料が無料となります

まとめ

サイドバッグ、サドルバッグを紹介しました。

  • デグナー
  • デイトナ
  • タナックス
  • GIVI

それぞれ得意な分野が違うので選びやすいですね。

  • 毎回リュックを背負う
  • 毎回シートバッグ取付
  • サイドバッグに放り込むだけ

クルーザーを所有しているのならサドルバッグは義務みたいなものです。よく似合います

買った方がいいバイク用リアシートバッグとは?特徴、メーカーを紹介 ネオクラシックバイクは革ジャンが似合う現代バイク 大人な雰囲気を出すにはやはりクルーザーが様になる【アメリカンバイク】 使わなくなったスマホをプリペイドSIMでバイクナビ用として復活させる バイク盗難なんて考えたくもない、、盗ませない3つの方法