サイドバッグを付けてSV650をツーリングバイクにしよう

悩み
悩み

SV650ってどんなバイク?やすいけど性能どうなの?
どういう使い方ができる?

スズキのミドルクラス「SV650」

今のいい装備を積み込みまくる方向性から逆を行く「昔ながらのクラシック」。

大型バイクで一番安いのでここからバイクデビューも良し。

SV650の実用性からツーリングまでを探っていく記事です

記事の内容

  1. SV650はツーリングバイク
  2. 最安値価格
  3. Vツイン
  4. 誰もが知ってる車体

この記事で登場するアイテム

スズキ SV650スペック

・車体サイズ:2140x760x1090mm
・V型二気筒エンジンDOHC
・72PS/8500 63Nm/6800
・199kg
・シート785mm
・タンク14L 燃費24.4km/L
・レギュラーガソリン
・¥800300円

「トラスフレーム、Vツインエンジン」

昔からの組み合わせ。クラシックな車体は誰が乗っても安心できる。
V型ツインエンジンは今の時代貴重。
>>製品概要 | SV650 ABS | 二輪車 | スズキ

  • クラシックな車体
  • 燃費が非常にいい
  • 約80万円、安い
  • ローRPMアシストでエンストに強い

SV650はツーリングバイク

>>タナックス(TANAX) バイク用サイドバッグ MOTOFIZZ ツアーシェルケース

SV650のVツインエンジンはトルク自慢。

トルクで走るバイクは長時間のツーリングを楽にする。大型クラスだからアクセルを大きく回す必要もなし。

SV650は余裕を持てるツーリングバイク

シートバッグは青色で統一

>>タナックス(TANAX) MOTOFIZZ バイク用 ミドルフィールドシートバッグ アーバンブルー 容量 29-40L

スズキといえば青色(もしくは水色)。

シートバッグも青で統一してオシャレ度アップ。

サポートステーを付けよう

これがないと始まらない。SV650は左右セット。アクセサリーもお得なバイク。

>>キジマ(Kijima) バッグサポート ブラック 左右セット ブラック

*Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

SV650は最安値価格

  • MT-07:約81万円
  • Z650:約84万円
  • SV650:約80万円

SV650最大の強みが「約80万円の価格

ほとんど400CC価格。でも大型バイクだから性能不足とかはない。

2022年モデルから少しだけ値段あがりました。それでも大型最安値

SV650Xという魅力

SV650のカフェレーサースタイルもおすすめ。何故なら「約85万円」だから。

  • ロケットカウル
  • 高めのセパレートハンドル
  • タックロールシート
  • フロント調節機能付き

かなりクラシック感上がります。そして国産カフェレーサーで一番安い価格。

SV650、SV650X共に中古が安い。外観の変更などをしてないから。

バイク王のSV650,SV650X中古価格はこちら

V型二気筒は馬力<トルク

ほとんど消えてしまったVツイン。

ドコドコサウンドを聴けるのはSV650だけ。トルクフルなエンジンは燃費に大きく貢献。大型トップクラスの燃費を誇る。

  • 燃費24.4
  • タンク14L
  • レギュラーガソリン

車体はコンパクト

SV650の特徴:エンジンが完全にフレームの中に収まっている。

実物はかなりコンパクト。SV650なりのマスの集中化方法。

重量199㎏の割に取り回しはいいとか

誰もが知ってる車体構成

SV650は今の電子制御や装備を入れないシンプルスタイル。

クラシックな車体構成は誰もが乗ったことがある「安心感のあるクラシックスタイル」。ハンドルも高くて乗りやすい。

欠点は軽量化技術も少ないので「199kg」。ライバルより少し重い

ローRPMアシストでエンストに強い

スズキ独自の機能は入ってます。その中でローRPMアシストは神。

発進時のエンジン回転の落ち込みが緩和され、スムーズな発進を実現。また渋滞時の低速走行や、Uターンの際もエンジンの回転の落ち込みを感じにくく安心感が得られる。

公式サイト

エンストしそうになったら車体側が回転数を上げてくれる機能。坂道発進時などで力を発揮。

大型コスパの代名詞

SV650についてまとめました。

約80万で大型バイクが手に入る魅力。本体価格だけなら「ZX-25R、CBR250RRより安い。

性能を追求しないクラシックバイクは維持費という部分では有利「消耗品代を抑えれるから

ツーリングのお供としては十分すぎる性能。不満なんてなし。

このバイク結構狙い目です。

バイクワン →乗り換えで3万円サポート

バイク王 →バイク王のバイクへの乗り換え支援あり