GIVIフルパニア化でNC750Xは通勤から旅まで行ける最強バイクになる

悩み
悩み

NC750Xって安いだけが売り?通勤でよくみるけど使える?
ツーリング性能どうなの?

超低価格路線で大成功したNC750シリーズ。

このバイクはとにかく実用性しかない異色の大型バイク。すべてがこの1台で出来ます。

NC750Xは、、標準装備で通勤から1泊の旅までこなせる万能バイクです。でも更にフルパニア化すれば無敵になります。

NC750Xの実用性から旅バイクとしての魅力を探っていく記事です。

記事の内容

  1. フルパニアで旅バイク
  2. 超低回転型
  3. 積載性あり
  4. スクーター化
  5. 万能

ホンダ NC750Xスペック

・車体サイズ:2210x845x1330mm
・745CC二気筒OHC
・58PS/6750、69Nm/4750
・214kg【DCT224kg】
・シート800
・タンク14L、燃費28.6
・レギュラーガソリン
・¥924000【990000】

車体構成的にはオンロードアドベンチャー。でもホンダ的には「アーバンスポーツ」。

2021年にNC750Xはモデルチェンジ。価格は100万円近くなったけど相変わらずオンリーワンのメリット持ち。

このバイクにしかない強みは強力。

公式PV

  • 燃費モンスター
  • ダミータンク
  • 快適な仕様
  • 断トツで快適装備

NX750Xはフルパニアで旅バイク可能

>>GIVI (ジビ) バイク用 リアボックス 58L シルバー モノキーケース アルミ製 TREKKER OUTBACK OBKN58A

>>GIVI (ジビ) バイク用 サイドケース 各37L シルバー アルミ製 左右セット TREKKER OUTBACK OBKN37APACK2

NC750Xはアドベンチャーバイクです。公式がそう呼ばなくても、、

それだけのしっかりとした車体をしています。GIVIのフルパニア化に耐えられます。

  • フルパニア+ダミータンクで最強積載モンスター
  • 二気筒超低速トルク
  • グリップヒーター標準
  • ETC標準

サポートステーを取り付ける

>>GIVI E251 汎用ベースプレート モノキーケース用 フィッティングキット付属 リアBOX ベース

>>GIVI (ジビ) バイク用 サイドケース フィッティング OBKN48/37専用 NC750X/S(16-20)適合

サイドケースステーに関しては適合するかあやしい。2021年モデルが出るまで待った方がいいかも

二気筒超低回転型:中型レベルの燃費

・58PS/6750 
・69Nm/4750

数値見てもらえるとわかるけど、あり得ないくらい最大回転数低い。
でもこれは燃費という部分ではメリット。

30km/Lを目指せるナナハンという超強い強みを持つ

それと同時に大型アドベンチャーのトルク系エンジンと同じ使い方ができる。

  • 鬼燃費
  • 下からのトルク自慢

NC750Xは通勤からツーリングまでこなす万能な奴です。

>>バイクを乗り換えるタイミングは決まってます

積載性があるミッションバイク

このバイクが実用性高い理由:ヘルメット1個分の積載性

現在唯一のダミータンクは最高に使い勝手良し。

NC750Xは通勤から1泊くらいのツーリングなら手ぶらでこなせます

スマホホルダー付ければ旅バイクとして完成します。

>>バイクからスマホを落とさない最強のスマホホルダー4選

NC750X DCT=スクーター化

NC750X DCT(990,000円)でクラッチ操作を省略可能

状況に応じて適切なシフトアップ/ダウンを自動的に行う「ATモード」、シフトスイッチにより任意で変速できる「MTモード」を設定しAT/MT各モードが選択可能なデュアル・クラッチ・トランスミッション

ホンダ公式サイト
  • 積載性あり
  • クラッチ操作省略可能
  • 防風性能高い

DCTを選べば完全にスクーター化します。

旅をする上ではアクセル操作は少ない方がいい。疲労軽減に貢献します。

2021年モデルはすべて揃ってる

NC750Xはコスパバイクの中で断トツの充実装備を持つ。

頻繁にモデルチェンジしてるから価格は上がったけど、大型らしい装備を備える。

  • アシスト&スリッパークラッチ
  • 電子制御スロットル+走行モード
  • トラコン+エンジンブレーキコントロール
  • ETC2.0
  • グリップヒーター
  • DCT

見た目通り、旅を快適にする装備が多数。

アドベンチャーは快適にする為の装備を惜しまず投入するジャンル。

デメリットも目立つ

・重い:200kg超える
・デカい:大柄
・高い:100万円近い

メリットがデカいバイクはデメリットもデカい

NC750Xの場合、他のコスパバイクより「デカくて重い、そして価格が高い」。

これに関してはNC750Sが教習車なので体感することも可能。

その分豪華装備で万能。悩みどころあるバイク。

向いてない人

回してなんぼな人、軽量なバイクが好きな人は間違いなく向いてない。真逆すぎる性能

トルク重視で低速での走行は非常に楽。

S3モードで全開すれば、十分な加速が得られる。

素人でも全開にできるともいえる。

バイクに強烈な刺激を求める人には物足りないかも。

価格.comより

やはりデカくて重いので、取り回しは決して良いとは言えませんが、重心が低いので立ちゴケは皆無。

個人的には毎日の通勤の足として苦にならないギリギリの取り回しかな

価格.comより

X-ADVという選択肢

・¥1320000

NC750エンジンと言えばX-ADVも人気

スクーターアドベンチャーという変わったジャンル。足回りをオフロード仕様にして悪路に強くしたモデル

NC750XにDCT付けるならX-ADV選んでも良し。

2021NC750Xは万能バイク

NC750Xについてまとめました。

元々60?70?万円台のバイクと考えると、、3代目はコスパバイクとは呼べない。

その分日常から休日まで完ぺきにこなす大型バイクらしい装備を備える

本当のコスパバイクNC750Sが生産終了してしまったのが残念

大型らしい馬力はないけど、、ガッツリバイクを楽しみたい人はこれが一番オールラウンダーな大型バイク。

バイク王でNC750Xの中古バイクを探すならこちら

記事で紹介したアイテム

バイクを乗り換えるタイミングは決まってます バイクからスマホを落とさない最強のスマホホルダー4選 バイク防振スマホホルダーはおすすめしない【サブ機がいい】