YZF-R7はCBR650R、NINJA650と比較したら中間ポジションだった

2021年にYZF-R7が発表された

MT-07をベースとしたミドルクラススーパースポーツ
価格が高騰し続けるSSの中でエントリーモデル的な位置付け

ライバルは近い排気量のCBR650RやNINJA650になるかなと予想
この三台を比較して3台の特徴を見ていく

コスパに優れる注目バイク

MT-07ベースということで、、

予想本体価格が90万円代

コスパに優れる大型バイクの仲間入り。
回してくれと急かしてくるバイクに疲れた方に刺さるSS

YZF-R7|スペック

エンジン直列二気筒エンジン
全長x全幅x全高2070x705x1160
シート高835
重量188kg
馬力73.4PS/8750
トルク67Nm/6500
タンク13L
本体価格北米90万円後半

モデルチェンジしたMT-07をベースにしたスーパースポーツ

MT-07ベースのバイク「Tenere700、XSR700」と同じく電子制御はなし
シンプルイズベストな車体構成。ただしR7は足回りをかなり強化

パワフルなトルクで加速やコーナリングの立ち上がりに強い自信を見せる

YZF-R6、R1と同じく、乗車姿勢はかなり前傾姿勢きつめ。ツアラー要素はなし

  • MT-07ベースのシンプルな構成
  • 188kgと超軽量
  • 前傾姿勢強めのスーパースポーツ
  • 新設計リアサスペンション、ラジアルマウント
  • アシスト&スリッパークラッチ、クイックシフター

エンジン性能は中間ポジション

YZF-R7二気筒73.4PS/850067Nm/6500
CBR650R四気筒95/1200064/8500
NINJA650二気筒68/800063/6700

YZF-R7は回して走ると言うより扱いやすさ重視

MT-07が扱いやすいエンジンとして実績があるので、明確にエントリーモデルとして追求した印象

走りを追求するならMT-09エンジンベースで作ってたはず

エンジン性能は唯一の4気筒CBR650Rが断トツで高い

  • 回す楽しさはCBR650R
  • トルクで加速を楽しむYZF-R7
  • バランス型のNINJA650

乗車姿勢はYZF-R7が一番スーパースポーツ思想

YZF-R7シート高835重量188kg
CBR650R810206
NINJA650790194

乗車姿勢は一番YZF-R7が前傾姿勢強い。というよりYZFシリーズはR25,R3以外、他社と比較してもかなりスパルタンな姿勢

R7も同じく本気のスーパースポーツ系の姿勢

NINJA650はハンドル高めのスポーツツアラー。スーパースポーツはZX-6Rにお任せ。カワサキは明確に差別化

CBR650は前傾姿勢気味。走りを重視した設計思想だが、R7ほど極端ではない

足回りはCBR650Rが一番走り特化

  • YZF-R7 倒立フロントフォーク、ラジアルマウントキャリパー
    アシスト&スリッパークラッチ、クイックシフター(オプション)
  • CBR650R 倒立フロントフォーク(SFF-BP)、ラジアルマウントキャリパー、アシスト&スリッパークラッチ、トラクションコントロール
  • NINJA650 正立フロントフォーク、デュアルピストン、アシスト&スリッパークラッチ、ETCヘルメットホルダースマートフォン接続

走りを追求した足回りはCBR650Rが一番高い

ショーワ製フロントフォーク最新機構(SFF-BP)+トラクションコントロールで高い性能をしっかり制御する

R7はMT-07のシンプルな思想を継承、電子機器も控えめ
でもMT-07よりは足回りを強化している

NINJA650はスポーツツアラーらしく装備方面を充実

見た目は似ているけど、中身は共通点なし

YZF-R7タンク13L本体価格未発表
CBR650R15L1056000円
NINJA65015L902000円

この三台は同じフルカウルだが中身はまるで共通点なし
ある意味今の650CCらしい

R7はタンク容量が13Lだが、MT-07は燃費結構いいので航続距離は期待出来る

YZF-R7は北米価格で90万円後半予想が出ている

NINJA650の魅力は大型フルカウルバイクで唯一100万円を切る価格という点。R7は二台目に名乗りを上げる?

YZF-R7|毎日乗れるスーパースポーツ

YZF-R7は本当に毎日乗れるスーパースポーツ

何故なら188kgと国内大型バイク 3位の軽量なバイクだから。そしてMT-07エンジンは間違いなく日常域で扱いやすい
乗車姿勢以外は実用性高めのバイク

扱いやすいスーパースポーツというコンセプトは…

YZF-R25の毎日乗れるスーパースポーツをアップデートしたかのよう

・スーパースポーツYZF-R7
・スポーツツアラーNINJA650
・両方持ち合わせるCBR650R
  • 全国無料出張査定、中古バイク即日現金買取
  • 特殊車両、 事故車や不動車なども買取対応
  • オンライン自動査定から、最新のバイク買取相場がすぐに調べられます
  • 乗り換えで最大3万円支援
公式サイト>>バイク買取専門店バイクワン