ヤマハの三輪バイクは何が凄いのか【トリシティー】

国内メーカーでヤマハだけが唯一出してるのが三輪

ヨーロッパでは結構なメーカーが出してる。特にピアジオMP3が有名


ヤマハは独自の機構、LMWで違和感のないハンドリング、可動域が広く、左右のサスペンションがバランスよく動く


ここでは主にトリシティーをベースに語っていく内容になってます

このメリットを一番発揮するシチュエーションが雪。このバイクはスタッドレスタイヤがあり、雪国でも走れる

二輪にはない安定感が魅力!ヤマハの三輪バイクのメリットデメリットとは【voiceroid解説】

三輪バイクは現在3種類

トリシティー125、155

トリシティー155単気筒15馬力/11N.m165kg484000円

ヤマハの三輪バイク第一弾。スクーターモデル

安定感の高さが入門用として人気。サイズもデカすぎないサイズに抑えた

フラットシート、シガーソケット、コンビニフックで利便性も重視。高い積載性を誇る

155CCモデルではパーキングブレーキも装備。165kgと重量は重め

トリシティー300

トリシティー300単気筒29馬力/29N.m237kg957000円

2020年に発売した300CCトリシティー。トリシティー155で不安だった高速走行もこなせる馬力

ハンドルのボタンを押せばサスペンションを固定できる「自立アシスト機能」を搭載。

パーキングブレーキも搭載で、トリシティー300は「前後両方ともロックすることが可能」となった

NIKEN

NIKEN直列三気筒116馬力/87N.m263kg1815000円

MT-09の派生モデルの一つ。トリシティーと違いMTモデル。

三輪の安定感を走る楽しさに詰め込んだのがNIKEN。トリシティーより更にバンク角が増して、コーナリングマシンと化した

トレーサー900の様にロングツーリング向けのオプションも充実

公式サイトで自分のバイクの金額を確認する>>バイクワン

直進安定性

前後一本軸から三角軸になることによって直進安定性が大幅に上がる


二輪だと常にバランスを取る必要があるけど、三輪だと左右のふらつきはかなり減る。とにかく悪路に強い

このバランスの良さは雨で特に力を発揮する


単純に3本になったタイヤのグリップ力は路面環境に強くなる

それ以上に軸が増えることによりタイヤを取られそうになっても、もう一方のタイヤが自然とバランスをとってくれる

ただし、停車中の自立は出来ない

オフロードも行ける衝撃吸収性

二輪は前後どちらかのサスが大きく動けば本体に衝撃が伝わる


一方、三輪は左右のサスどちらかが吸収してくれる。二本もあれば大きく吸収してくれる

それ以上に片側が大きくタイヤを取られても、もう一方のタイヤが安定していたら車体は安定する

横風に強い

フロント二輪の強力なグリップは横風に強い


二輪が片足で体を支えるなら、三輪は両足を広げて体を支えるようなもの。バイクは軽いので風で取られるのはハンドルではなく、車体ごと…

車体がスライドしていく恐怖はバイクの怖さの一つ


特に高速道路で風の影響を感じにくいのはデカい

車体重量も重めなのでそれも貢献してくれる

ブレーキ性能が高い

タイヤ2つのグリップ力は高いブレーキ性能を発揮する

サスペンションも合計4本もあるのでしっかり止まれること間違いなし

疲れにくい(らしい)

LMWの運転は疲れにくい、という点について3つの計測法でLMWと比較二輪車を複数のライダーが乗り比べ、実証実験を行い検証しました。その結果、①LMWは車体が安定して走行し※1、②有効視野が広く※2、③精神的負担が小さい※3ことから、LMWの運転は疲れにくい※4ことが実証されました。

ヤマハ公式サイトより引用

先ほどの片足で支える、両足で支える理論。強力な安定感はバランスを取る必要がなくなるから

バイク乗ってる時の「無意識レベルの注意、バランス」を軽減してくれるということなんだろう

バイク入門

移動手段としてバイクを考えてる人のファーストチョイスにトリシティーが人気


初心者が一番怖いと感じるポイントが「コケること


自転車と三輪車理論?補助輪がある方が安定するに決まってる

デメリット

重い

重量は同排気量より比較してもかなり重い。三輪でバランスはとれてるから押し引きは辛くない

車体が重いので、どうしてもエンジンが非力になりがち

ただし、「ほぼ」自立してる状態なので、押し引きはむしろ楽

リアタイヤは滑る

リアタイヤは一本…ってことは二輪と別に変らない。同じグリップ力、過信は禁物

フロントは二本のタイヤで強力に安定してるのでリアのバランスは崩しにくい

とはいえ、リアだけ滑ってもどうにでもなるので、フロントが滑りにくいのは強力なメリット

場所を選ぶ

幅が広い!カウルが広いだけでなく、前輪もかなり幅がある


駐輪場などはフロント二輪は厳しい場所もある。カタログスペック以上にデカい

そして、トリシティー125は、125CCながら唯一「淡路島行きのフェリー」に乗れない車種となる

ヤマハは注力する気満々

デメリット以上にメリットが多数あるのが三輪バイク。警察ですら採用するくらい信頼性は上がっている

他社でも話は聞くけど噂止まり

バイクは乗り換えるのが当たり前な理由
  • 全国無料出張査定、中古バイク即日現金買取
  • 特殊車両、 事故車や不動車なども買取対応
  • オンライン自動査定から、最新のバイク買取相場がすぐに調べられます
  • 乗り換えで最大3万円支援
公式サイト>>バイク買取専門店バイクワン

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。