毎日投稿にこだわると自滅します【YOUTUBE初心者戦略】

悩み
悩み

毎日投稿すれば伸びるんじゃないのかよ、、
全然伸びねえぞ

このような悩みを解決します

最近はデメリットも見えてきたから毎日投稿神話は消えつつあるけど、、

数にだけこだわると死にます

・YOUTUBE歴4年
・チャンネル登録者1万以上
・平均再生数1万以上

毎日投稿「だけ」にこだわる利点はない

・平均再生数100
・投稿数150
・登録者100人


1年頑張った結果がこれです。ゴミですね
でもこういう結果の人の方が大量にいる世界

チャンネル登録1000人以上は全体の10~15%しかいないという絶望

最近トップYOUTUBERが投稿頻度減らしてますね。
質にもこだわらないとトップ勢も厳しい世界

・毎日投稿が大変
・年々競争激化


毎日投稿は「視聴者に見る習慣が出来るので再生数伸びる」という認識だった。今は「質の低い動画を出す利点がない」という認識に

要は一定のクオリティーを維持出来ないなら毎日投稿は意味なし

手抜き動画を出して再生数稼ぐより<人が離れるリスク

こういう認識になりました

ジャンル統一は必須

毎日投稿にこだわる人がやりがちなこと、、関係ないことを投稿する

投稿にこだわる人は「無意味な雑談」やりがち、、

登録数少ない人の自分語りは割とNG行為。説得力皆無なので

こういうのが今の時代マイナスに働くので、ネタがないならひねり出すのはやめましょう。チャンネルが崩れます

変化していくのは大事

いつかバズるはず、、とずーっと投稿だけにこだわるのは良くない

  • 動画が溢れてる時代、期待値低い
  • 仮にバズっても、他の動画の質が良くないと登録者は増えない

ある程度時期を決めて、ダメなら見切りをつける。違う切り口で攻める

年単位で続けてても数百人の人はとにかく同じことを続けがち

初心者は苦にならない程度に投稿しましょう

上記の例はあくまでトップ勢の話なんで初心者には関係のない話

ある程度続けないと自分の動画の質なんてわかる訳ないから

・再生数
・コメント


要は反応が出てこないとどんな動画が好まれるのかわからない

続けるしかないんです、、

初心者に出来ること

出来ることは2つです

  • 撮影
  • 動画編集


この二つの画質や見やすい編集にこだわるしかないです

だって、、唯一トップ勢と対等に並べるポイントだから

今の時代に「画面直撮り」みたいな手抜きすると終わります

色んな媒体で見る

自分のチャンネルを客観的に見ることは重要

・スマホ
・TV画面
・PC
・ヘッドホン

自分の動画を色んな方法で見て見よう

改善点がたくさん見えます

ネットカフェなど全く違う環境で見ることも重要。特に音の聞こえ方などが全然違う

お金で時間を買う

動画編集スクール に行ってお金で時間を買う。今の時代ならではの方法

・個人で0から覚えていくのは大変。聞きなれない用語だらけだから
・唯一そのジャンルトップ勢に並べるのが動画編集と画質
・初心者の主観的判断は役に立たない


さっさと動画のクオリティー上げたいなら、プロに教えてもらうのが早いです。今の時代だから出来るショートカット

内容を上げていくのは超難しいけど、動画のガワを上げるのは簡単です

「この人編集凝ってるなあ、、」

意外とトップ勢に動画編集スクール で学んだ人っています 2021年にYOUTUBEを始めても間に合うのか?【常に新しい人は出る】