人気折りたたみ自転車は性能も高かった【TURN VERGE N8レビュー】

悩み
悩み

折りたたみ自転車って性能どうなの?
走りにくい?
Verge N8ってどうなの?

こういう悩みを解決します

2021年に折りたたみ自転車に乗り換えました

・GIOS ミストラル 5万円
・Turn Verge N8 9万円

日本向けの折りたたみ自転車

Verge N8にした決め手は折りたたみ自転車人気ナンバー1

アメリカのメーカーTURNが日本人向けに作った自転車。
日本向けということで、最初から装備がたくさんついてます

・フロントの反射板
・サイドスタンド
・エルゴグリップ

最初から快適仕様。後付け面倒な人には向いてる

向いてる人

・玄関に邪魔にならず置きたい人
・電車、車、バスで輪行したい人
・増車したい

環境次第でかなり行動範囲が広がります

片道だけ自転車。帰り電車などの選択肢が可能に

クロスバイクから乗り換えた感想

GIOS ミストラルはクロスバイクのエントリーモデルとして有名

約5万円ながらシマノコンポで構成されるこだわりっぷり

あまり走行性能は変わらず

タイヤが小さいから走行性能落ちるんだろうなと思ってた、、そうでもなかった

2倍の値段を出して5万円のクロスバイクと同等の性能

これが乗り換えた感想

足回りロードクラスのコンポも混じってるので走るよ

意外と速い

購入前からタイヤのサイズは関係ないと聞いてたけど、
本当に想像以上に速さが出る

これはミニベロに乗らないと分からない世界

舐めてた

折れてるけど安定する

折りたたみはフレームが折れてる

走行時の安定性を気にする人はきっと多い

全く気になりません。流石大手メーカーと言うしかない。

>>Verge N8の価格を見る

凹凸は拾いやすくなった

タイヤが小さいと今まで気にならなかった凹凸が気になるようになった

やはり衝撃吸収性という部分ではミニベロは劣る

正直少しすれば慣れました

疲れやすくなった

タイヤが小さいことのデメリットは速度が落ちやすい
やはりクロスバイクの方が同じ力ならずっと進んでいく

まあ、、これもイメージほど落ちるという訳ではなかったりする

コンパクト

玄関に置いても全然邪魔にならない。折りたたみ自転車の本領発揮

・サドルおろす
・ハンドル内側向けて折る
・中央を折る
・サドル折る

慣れると即効終わります

あまり邪魔にならないから折りたたみ持ちの人って増車する人が多い印象

イメージ程軽くない

重量11kgと軽量な印象だけど、想像以上に重い

というか持ちにくさが重さに繋がってる気がする

輪行のしやすさはブロンプトン が最強

・16インチ
・一番コンパクトに折りたためる
・折りたたんだ後転がして移動可能

折りたたみ界最高ブランドと比較するのは酷な話

選択肢が広がります

・玄関に邪魔にならず置きたい人
・電車、車、バスで輪行したい人
・増車したい

とにかく折りたたみ自転車は選択肢が広がる

家に置いても邪魔にならないし、一度ハマれば病みつきになるかも
速度競争に飽きた方に特におすすめです

折りたたみ自転車の魅力が詰まった本です

全国37実店舗展開するスポーツ自転車専門店