動画編集におススメのゲーミングノートパソコン【2021/6】

悩み
悩み

動画編集用のノートPCってどれがいいんだろう?
高いのがいいのか、安いのがいいのか…
よくわからない

そんな悩みを解決します

動画編集歴4年。そして昔からゲーム用にノートPCを使ってきました。参考になると思います

使用履歴
・ドスパラ
・フロンティア
・HP

ちなみに10万~15万円くらいで充分です

Adobe Premiere Proの推奨スペック

最小仕様推奨仕様
CPUIntel 第 6 世代以降の CPU、
または AMD Ryzen1000
シリーズ以降の CPU
Intel第 7 世代以降の CPU、
または AMD Ryzen3000 
シリーズ以降の CPU
RAM8 GB の RAMHD メディアの場合は 16 GB の RAM
4K メディア以上の場合は 32 GB
GPU2 GB の GPU VRAM4 GB の GPU VRAM

右側目指しましょう

ゲーミングノートをおススメする理由

普通のノートじゃなくてゲーミングノートPCをおススメする理由

・性能が高い
・ゲームと求められる性能が近い
・排熱機能が優秀

正直安めのゲーミングノートを買うのが一番お得。
ゲームに特化した性能は動画編集なんて問題なく処理する

ゲーミングなら見る場所は少ない

ゲーミングノートなら性能比較は楽

何故なら動画編集問題ないスペックをどれも持っているから

・CPU
・HDD,SSD
・排熱ファンの数

エンコード中CPUを100%使うので排熱性能は重要。ゲーミングノートのファン2つがエンコード処理向き

持ち運ぶにはデカすぎる

欠点は持ち運ぶのには向いていない

近年かなり薄型化したとは言え、15インチの厚めのPCが多い。
>>YOUTUBEの動画編集に最適なのはゲーミングノートPC【場所を選ばない】

おすすめゲーミングノート【有名メーカー】

PCメーカーとしてシェアを持っている。誰でも知ってるメーカー

メリットはブランド力を持っていること

日本の大手メーカーはゲーミングPC市場には消極的

DELL Gシリーズ|G15 Ryzen Editionゲーミング ノートパソコン

CPUAMD Ryzen5 5600H
GPUNVIDIA GeForce RTX 3050
メモリー16GB
ハードドライブ512GB SSD
価格134,980円

ゲーミングノートPCのエントリーモデル「Gシリーズ

DELLが作るノートPCと言うことでブランド力あり。よくわからないメーカーを選ぶのが怖いという人向け

最近増えてきたRyzenを搭載。インテルCoreiシリーズより複数処理が得意なので、動画編集向きとも言われている

  • 大手PCメーカーDELL
  • 落ち着いたデザイン
  • Ryzen搭載
  • 余裕スペック

DELL公式サイトを見る

HP|HP Pavilion Gaming 15

CPU第10世代 インテル® Core™ i7-10750H
GPUNVIDIA® GeForce® GTX 1650 Ti
メモリー16GB
ハードドライブ256GB SSD+1TB HDD
価格159,280円

大手HPのエントリーゲーミングノートPC

2世代前が愛用品。動画編集で困るシーンはなし
ハードドライブの容量の多さが特徴。大量に撮影した動画を保存する必要あるので多い方が有利

1グレード落としてCore™ i5-10300H にすればもう少し安くなる。
エンコードの早さを気にしないなら下げてもいい

  • 大手メーカーHP
  • ハードドライブ大容量

HP公式サイトを見る

おすすめノートPC【Apple】

圧倒的人気と実績を持つMacbookシリーズもおすすめ

動画編集ソフト「Final Cut Pro」を検討している人はApple一択

13インチMacbook Pro

CPU,CPU,GPUM1チップ
8コアCPU
8コアGPU
16コアNeural Engine
メモリー8GB
ハードドライブ256GB
価格148,280円

持ち運び前提で考えるならMacbook proがベストチョイス

このノートPCの魅力は「Final Cut Pro」と「多くのYoutuberが使用している

高い所有感もあるので、迷ったらMacBook Proを選んでおけばいい

欠点は最低スペックでも価格が高いこと。AppleにこだわりがないならWindowsゲーミングPCの方が高性能

MacBook Airは動画編集にはおすすめされない。少し物足りなさを感じる

  • 持ち運びしやすいサイズ
  • Final Cut Proを使える
  • 動画編集者に人気
  • 高い

Appleの公式サイトで見る

BTOメーカーおすすめゲーミングPC

自作PCメーカー。だいぶ死語化しつつある言葉

日本のメーカーで買うならこちらから選ぶことになる

ドスパラ|GR2060RGF-T Minecraft Starter Collection同梱版

CPUAMD Ryzen 7 4800H
GPUNVIDIA GeForce RTX 2060
メモリー16GB
ハードドライブ512GB SSD
価格139,980円

BTOメーカーの中でも有名なメーカー「ドスパラ」
DELLやHPと違い完全にゲーミングノートPC

ゲーミングノートらしく

・高性能
・カラフルで派手
・120Hz高リフレッシュレート

むしろ動画編集だけに使うのがもったいない。高性能バランス型

個人的にゲーミングノートPCの中で断トツで長持ちだった(6年)

  • 高い性能(特にCPU)
  • ゲーミングノートらしい外観
  • 意外とスリムで軽量(1.9kg)

ドスパラ公式で見る

MOUSE|G-Tune P5-H

CPUインテル® Core™ i7-10750H
GPUNVIDIA GeForce GTX 1650 Ti
メモリー16GB
ハードドライブ512GB SSD
価格129,800円(制作時セール中)

アイドルグループをCMに起用していたので知ってる人も多いかと思う

マウスのゲーミングノートPC「G-TUNE」

こちらもドスパラに負けず高性能バランス型
デザインも落ち着いてるのでゲーミングらしさがいらない人向け

  • BTOメーカーの中で知名度高い
  • 高性能バランス型
  • 高いバッテリー稼働時間(10.5時間)

MOUSE公式で見る

FRONTIER LNシリーズ|FRLN713/SG1

CPUインテル® Core™ i7-10750H
GPUNVIDIA GeForce GTX 1650
メモリー16GB
ハードドライブ1TB SSD
価格134,800円

とにかく安ければいいという人が行きつくメーカーフロンティア

外観は割り切ってる感はあるけど、性能面で劣る訳ではない

BTOメーカー界のコスパ番長ポジション

  • 性能に対して安い
  • とにかくコスパにこだわる人向け
  • 山口県の自社工場で1台ずつ正確に組み立てを行い、徹底した各種試験・検査
  • 1年間の保証付き。無償で修理サービス

FRONTIER公式サイトで見る

どれ選んでも余裕の性能

ゲーミングと名の付く物を選んでおけば、スペックが足りないという問題には直面しない

それに他の動画編集ソフトはもっと必要スペックは低い

過剰なくらいが丁度いいのがPCという世界

毎年性能も上がるけど、どんどん必要なスペックも上がっていく世界だから

2021年にYOUTUBEを始めても間に合うのか?【常に新しい人は出る】