私服に近いジャケット「RSタイチ コーデュラフーディ RSJ330」をレビュー

疑問
疑問

私服っぽいライディングジャケットが増えてるけどどんな感じ?

RSタイチRSJ330モデルをしばらく使って分かった魅力をレビューします。

RSタイチの中でもロングセラーモデル。

結論を言うと、、他人にはただのパーカーと認識されます。バイクバイクしたくない人間にはマストアイテムです。

  • 高強度スウェット生地
  • 前ひもは服の中に固定可能
  • 春夏秋用
  • ジャケットの中では安い
  • 胸部プロテクターは別売り

RSタイチ コーデュラフーディ RSJ330とは?→ただのパーカー

このライディングジャケットを着るべき人はこういう人

  • バイクのライジャケが好きじゃない
  • バイク降りた後も目立ちたくない
  • 私服からライジャケにステップアップ

バイクのライジャケが好きじゃない

見た目以上に重量感あり

バイクのジャケットは派手な物が多い。普通を求める人には最も合います。

・デカいロゴドーン

・デカい文字だらけ

いまだにバイク用はメーカーの主張が強いですからね、、そういう人はRSJ330から始めてみましょう。

いきなり薄着になったね

通ってる店に、冬用パーカーからコーデュラフーディで行くと、最初にこう言われました。

ちなみにプロテクター付きのパーカーなんてレアすぎるから、触らせると喜ぶ人多い。

バイク降りた後も目立ちたくない

悩み
悩み

人の多い場所行くの恥ずかしい、、

バイク降りた後も周りに溶け込むなら、RSJ330はカンペキ。間違いなく誰も気づかない。

色もたくさんあるのでこだわりましょう。

  • グレー→ライジャケでグレーはレア
  • ネイビー、チャコール→どの組み合わせにも合う
  • カーキ→少し外した色

私服からライジャケにステップアップ

ひもは内側で固定

ライジャケは「ダサいから手を出したくない人」にもおすすめ。アマゾンで18000円くらいで買えます。かなり安い側。

着心地的には冬用の分厚いパーカーを着てる感覚。分厚くて、硬めの生地を使ってます。耐久力も期待できる。

ちなみにプロテクターが重めなので、服はどっしりとしてます。

コーデュラフーディ【RSJ330】は春夏秋用

コーデュラフーディは冬は無理です。防寒、防風機能はなし、風は通します

まぁ、、見た目通りパーカーです。

目安としては最高気温20度くらいなら、単体で一日中着れるかなって所です。

逆に35度くらいまで行くとフルメッシュじゃないと厳しいです。風は通すけど、めちゃくちゃ通す訳ではないので。

オールシーズンではないけど、年間通して長い期間着れるジャケットです。

30度くらいなら中身インナーだけならまだいけます

カジュアル系にしてバイク以外でも活躍させよう

RSタイチ コーデュラフーディ【RSJ330】についてまとめました。

観光地や日々の移動で使うなら、カジュアル系にこだわりましょう。

人の多い場所行く機会が多いので、カジュアル系にした方が溶け込めます。それに全身真っ黒の革ジャンスタイルは怖いですから、、

他に似たようなジャケットも少ないので、気になったらRSタイチから始めてみましょう。

組み合わせて使いたい