バイク雑誌はKindle Unlimitedで読み放題になる

悩み
悩み

もっとバイクの情報が欲しい、、
出来ればお得に

バイクの情報を得る方法はたくさんあります

・ブログ
・YouTube
・ネットニュース

このブログも最新バイクを網羅してるつもりです

でももっと詳細に知りたい、、特にツーリングに関する情報が欲しい、、
と言う方にはバイク雑誌はまだまだ情報源になります

  • 小説、ビジネス本、コミック、雑誌など広いジャンルを好きなだけ読める
  • Kindleタブレットだけでなく、PC、スマホで読める
  • 月980円で読み放題
  • 30日無料体験
30日間の無料体験を始める>>kindle unlimited

ネット情報はツーリングに弱い

バイク雑誌の最大の強みは、、

ツーリングの情報が細かいこと「観光地、宿泊先」

YouTubeでツーリング動画自体は無数にあります。
でも主役は「移動中」。走行シーン以外を中心にしにくいスタイル

バイク雑誌の細かい取材はどのような施設があり、どういう設備があるのかを知るには重要な情報源になると思います

旧車はメディアの強みが出る

バイクは旧車も相変わらず人気。
旧車を中心に発信している個人もたくさんいます

自分もバイク発信しているから分かるけど、、

2000年より前のバイクの詳細情報をネットで得ることは難しい。
得れることはエンジン部分のスペックだけ。個人の旧車持ちの日記

インターネットの歴史が95年辺りからだから当然

バイク雑誌の方がはるかに旧車を知ることが出来る。メディアの強みですね

買うよりはるかにお得

Kindle unlimitedって何?
月980円で好きなだけ本を読めるAmazonのサービス。電子書籍限定

バイク雑誌を過去の物も含めて大量に読めます

BikeJIN/培倶人(バイクジン)Kindle版

Motorcyclist(モーターサイクリスト) Kindle版

RIDERS CLUB (ライダースクラブ)Kindle版

ヤングマシン Kindle版

Daytona (デイトナ) Kindle版

モトチャンプ Kindle版

ぶっちゃけほぼ全ての主要雑誌が対象になってますね、、強すぎます

最新まで読める、少し古いのまで読める。雑誌によって変わります

タブレット1台で済む

コレクター気質の人には悪いけど、、

本が溜らないのは利点だと感じる派です。
処分が面倒だから

どれだけ呼んでもタブレット1台で済むのはいいですね。
最近はコミックも電子書籍でしか買わない

あらゆるジャンルを読める

・小説
・ビジネス本
・コミック
・雑誌
・洋書

バイクにだけフォーカスした内容になりましたが、、

どのジャンルも読むことが出来ます(980円/月で)

自分の望む物が対象になってるかはわからないけど、最強にコスパの良い暇つぶしになります

これを機に電子書籍の魅力に気づいてもらえると嬉しい

30日間の無料体験を始める>>kindle unlimited

白黒でいいなら