四国のツーリングスポットのレビュー

バイクツーリング先で人気の場所の一つが四国

・人口少なく、橋を渡る必要があるので快適に走れる
・程よい大きさ、海も山も楽しめる

四国カルストはツーリングの聖地

天気がいいと太平洋が見える
絶景中の絶景

四国を走るならここは外せない。絶対に後悔しない場所

・四国は橋か船でしか来れない
・巨大都市から離れた四国南西という僻地

まるで森林限界を超えた様な高さにある高原は絶景。西日本は高地で森林がない道は本当に少ないので感動の一言

木が全然ないので山頂から下を見下ろすと、どこまでも下が見える

来るハードルは結構高めです。周辺数十㎞街がないので、時間帯によってはホテルを先に把握した状態にした方がいい

>>旅行をもっと簡単に【Trip.com】

ゲームの世界

高原に岩(石灰岩)が点在してる様はゲームの世界。そしてここが日本であることを忘れてしまう光景

僻地ながら施設が充実

飲食店もちゃんとあります。周辺にはマジで何もない場所なので助かります

四国カルストはキャンプ場もあります。
かなり標高高いので夏場でも防寒装備必須。オールシーズンジャケットが万能
>>街中に溶け込むバイク用ジャケット

松山市から四国カルストとUFOラインは、分岐点に道の駅があるので準備をしていこう。じゃないと周囲50キロに買い物できる場所がない

天気は運次第

1000メートルを軽く超える標高なので、天気は安定しない。運にも頼る必要がある

石鎚スカイライン、UFOライン

更に上に登れる
石鎚山は西日本最高峰
雲がぶつかる高さ、天気は変わりやすい

石鎚スカイライン

二車線でどんどん山を登っていく。走りやすくて気持ちのいい道

周りも高い山が多いので迫力が凄い

ゴールに立派な宿泊施設がある

UFOライン

超狭い道、車やバイクも通る

宿泊施設の分岐点を進む道。狭すぎて完全に舗装林道なので注意!しかも普通に車が来る

結構長い林道が続くけど、それでも行く価値がある場所。頂上付近は断崖絶壁を進んでいく。高所恐怖症の人は辛いかも

事故めっちゃ多いらしいのでブラインドカーブ注意

絶景は運次第

雲がぶつかる高さ

頂上付近は断崖絶壁で恐怖感があるくらい高い崖沿いを走る

頂上2000M付近は高い木もなく絶景。周辺も高い山があるので迫力が凄い。そして道から下を見たときに見える高さに圧倒される

こちらも天気が安定しない場所。道は狭いし、その割に交通量あったりで、視界が開けるまで待つことをお勧めする

事故が凄く多い

昔、車のCMで放送された影響で林道クラスの狭さの道に対して交通量が多い。普通に車が来るしブラインドコーナーも多い

事故が多すぎて、事故現場が分かるように地面に番号を書くくらい多い。バイク、車問わず速度を控えることをお勧めする

来る大変さを考えると、こちらの方がある意味感動する

頂上付近で工事中の業者さんと話したけど、車で移動中は絶対に下を見ないらしい

佐田岬メロディーライン

途中の道の駅までしか行ってないけど、さらに奥に行くと綺麗なのかな?崖を走ってるけど林が邪魔してあまり見えなかった

完全にリベンジ案件

九州四国フェリー利用者が多い?のか交通量が結構ある

夕やけこやけライン

海沿いの道を堪能できる

ひたすら海岸沿いを走り続ける最高の道(距離40キロくらい?)

防波堤もなく、海を一望しながら走るのは最高に気持ちいい。ただし、あいにくの天気で島々が見えない、、瀬戸内の見所の一つがたくさんの島々なので残念

なお、道の流れがやたら速かった

室戸スカイライン

室戸スカイラインの途中には展望台がある

北と南で印象が変わる道

北の登りは林で何も見えない。正直がっかりするレベルで登るだけの普通の道

頂上には展望台があり、一望できる。猫がたくさんいて地域猫と化してる。恋人の聖地という許されないキャッチフレーズ

後半の下りは絶景ロード

南側の下りは、一気に視界が開けて絶景を楽しめる。室戸市と海を一望できる光景は感動。ただし、一気に下るので、距離は短い

簡単に来れない絶景ロード

室戸岬は高知市からも離れてて、徳島市からもかなり遠い

道中にも街が少ないのでしっかり準備して向かった方がいいレベルの遠さ。
信号が全くない道を走り続けるので快適さはかなり高い

四国の岬はやたら恋人の聖地押し

しまなみ海道

大三島
満ち引きの差が激しい|尾道市

文句なしの光景

一度は通りたい絶景ロードトップ5に入る道

島々の間を通るのは最高に楽しい。各島々にも降りれるので一日使っていきたい場所

本当に楽しみたいなら、125CC以下がベスト

片側一車線の高速道路なのでのんびり走って堪能が出来ないのが本当にもったいない…

しまなみ海道を楽しめば楽しむほど…隣の歩道に行って止まりたくなる

125CCなら歩道をのんびり走れるので、ステップアップを考える前に絶対に行った方がいい!!

一応道中に道の駅もある

2020年代でも買える原付二種を紹介【125CCが最強】

西日本で最も快適に走れる場所

西日本の中でも四国山地は迫力もあって走りごたえがある。山に関係する道がとても楽しい(四国カルストやUFOライン)

そして瀬戸内海沿いは高い防波堤もなく景色を堪能しながら走れる

山と海を楽しみたいなら四国へどうぞ!

・割引きセールが多数ある予約サイト

>>【Trip.com】公式サイト

・会員限定サービスもあるホテル比較サイト

>>【ホテルズコンバインド】

【voiceroid車載】バイクで四国の絶景ロードとカフェを巡る旅 四国カルスト、UFOライン【CB250R】

阿蘇山ツーリング|バイク乗りの巨大テーマパーク バイクのツーリング先でビール飲みたくならない?【ノンアルコール宣言】 買った方がいいバイク用リアシートバッグとは?特徴、メーカーを紹介

>>四国のホテルを探す<<