バイクの乗る頻度が少ない|400ccより250ccが金銭面でお得

この二つの排気量の最大の差は「車検のありなし」

車検の部分に対してスポットを当てました

車検のない最大のメリットは保管しててもお金が掛からないこと。こういう使い方の人におススメする記事です↓

  • 週末月1.2回しか乗らない+往復50キロも乗らない
  • 年に数回ほどしかロングツーリングに行かない
  • 年間走行距離5000キロ未満

悩むくらいなら手放す

この記事を読んでる人は

・400CC以上に乗ってみたい人
・400CC以上を所有しているけど、乗らないから中型に乗り換えようか迷ってる

この辺りかなと思う

あくまで自分の考えになるけど、全く乗ってないなら…

損切りする

全く乗ってないと自覚してる時点で、自分なら手放す。容赦なく手放す

使ってない物にお金を払い続けるのが嫌。なので損切りという表現になる
そしていつでも新しいバイクを購入出来る環境だけ作っておく

・売る
・買う

この二つを同時にこなすのってバイクは面倒だから

動画で見るならこちら↓

250CCは車検なし

車検のあるなしは大きい

・お店の預ける
・車検場に持っていく

どちらも面倒なのが本音。ある意味バイク愛が試される行為かも

保管がしやすい

400CCは乗らなくても新車は3年後に車検がある。その後は2年に一回…

乗らなくても車検が義務は発生し続ける

一方で250CCは車検なし

ただし一年点検はある。義務ではない

極端な言い方をすれば、「何年保管しても保険と二輪税だけ払っとけばいい」という見方も出来る(もちろん一年点検はやるべきだという前提)

乗らなくてもガタは来る。今回経年劣化は無視

乗らないのに長く所有すると差が出る

10年所有 400CC以上車検4回×相場6~10万円
     250CCなし

1年通してほとんど乗らない人が、上記を払い続ける愛着をバイクに対して持てるのか正直疑問

つまり、乗らなければ乗らないほど差が出てくる

大型とか大切に乗る傾向があるけど、維持費的には出費が増えていく

数年経っても価格下がらない様な人気車種なら、売値で回収出来るかもしれないけど

ただし、250CCは1年点検×10回×約2万円という考え方もできる

車検は面倒

結局、車検を面倒と感じてる時点で答え出てる気はする

・お店に預ける
・車検場にバイクを持っていく

この2パターンがあるけど、、

お店に預ける

レンタルビデオ店みたいな面倒臭さ

お店に預けて後日受け取る。ストリーミング時代には不要な行為

自分で車検場に行く

これも人による

家から近いなら苦にならないだろうけど、自分は家からめっちゃ遠い
しかも大都市の中心部にあるからあまりバイクで行きたくない、、

お金の問題じゃない

車検あるなしはお金と言うより「面倒臭さ

面倒>バイク愛になった時点で答えは出てる気がする

そして上記2パターンは家から近い場所にあるのかないのかで大きく感じ方が変わる

250CCはヘビーユーザー向けではない

逆にヘビーユーザーにとっては「車検がないことは逆にデメリット

・年間数万km乗る
・10万km以上を目指すくらい乗る

車検がない事のデメリットは見えない場所の故障のリスクを抱える

見える範囲はしっかりメンテナンス出来ても、気づかない場所が劣化で壊れる可能性はある


1年点検をしっかりすればいい話ではあるけど…

全くやらない人も一定数いるのも確か

バイク乗りまくる人にとって車検があることは「悪い事」ではない

ヘビーユーザー250CC乗りはロードサービスに入って、もしものトラブルに対応出来た方が安心

乗れば乗れるほど差は埋まる

今回は乗らないこと前提で話してみたけど

逆に乗れば乗るほど車検の金額差は埋まっていく

単純に高頻度で乗り続ければ数年で乗り換えが現実的になり、車検頻度が関係なくなってくる

そして、250ccでもきっちり毎年一年点検をやってれば車検と変わらない金額になってくる

低コストで長期保管に向いてるのは250CCという結論です

車種、年式、走行距離を入力するだけで金額出るので、気になるなら自分のバイクを入力してみて>>オートバイ査定 バイクは乗り換えるのが当たり前な理由