使わなくなったスマホをプリペイドSIMでバイクナビ用として復活させる

バイクのお供として必須アイテムとなったスマートフォン

昔のような車用ナビを取り付ける必要がないので、誰でも手軽に使えるようになった。ただ、一方でスマホの性能が上がったのでデメリットも出てきている

スマホはバイクの振動で壊れます

それなら家で眠ってるサブ機を復活させようという内容です

SIMフリースマホが対象になります

カメラがおかしくなる

iphone7がスマホ用

最新のスマホで多い不具合が「バイクナビとして使った後、カメラが揺れ続ける」という不具合

近年手振れ補正の性能が上がっている為、ナビとして使っている時の微振動を手振れ補正し続けてしまう。その結果、降りた後カメラを使うとカメラが揺れ続けるという不具合が起きている

そうなると修理に出すしかなくなる(数万円コース)

iphone12を所有しているが、この不具合を知ってるので使う気がしない..

プリペイドSIMでサブ機を復活させる

全く知名度はないが、プリペイドSIMという物がある

本来、外国人観光客が日本滞在中でもスマホを使えるようすることが目的。期間限定のSIMをプリペイドSIMと呼ぶ

ただ、日本でもSIMフリースマホなら使用可能

特徴

  • 使える容量が決まってる:1~10GB辺りまで
  • 期限がある:容量を使い切らなくても、期限が決まってるので使えなくなる(3か月~6か月)
  • SIMフリースマホ対象:ドコモ、AU、ソフトバンク製スマホはSIMロック解除が必要
  • 差し込むだけで使用可能
  • 大手の回線を使うので繋がらない不安はない

1年中スマホ代を払う必要が無くなる

プリペイドSIM:サブ機に1年中代金を払い続けるのはもったいないと思う人向け

  • 普段は家でWi-Fi使用なので、ツーリング用の為だけにお金を払い続けたくない
  • 基本全くお金掛かる使い方してない人向け

プリペイドSIMは1000円~4000円辺りの物が多いので、かなりの節約になる

意外とスマホナビはデータ通信量使わない

プリペイドSIMで不安になるのは「データ容量が足りるのか?」。リアルタイムに画面の位置情報が更新されてるので、不安になるのも分かる

結論を言うと…余裕で足りる

ナビは意外とデータを使わない。一日中使ってても、500MB使うか怪しいレベル。たぶん、100MB~200MBくらいが平均

ピンポイントでロングツーリング用に購入すれば、最大限の節約になるのでおススメ

コンビニでもプリペイドSIMは購入可能。しかし、期限が短い割に良い値段するので、ネット購入がおススメ

Nippon Sim for Japanってのをずっと使ってます。期限長くてお得

最強の0円サブ機は楽天モバイル

本当に全く使用料を払わずにサブ機を使いたいなら、、楽天モバイル 一択

何故なら1GBまで0円だから

ナビは容量を食わないので、上手く使えば1年中0円で運用することも可能になる。現状最強すぎる格安SIM

あまりに古いスマホは対応してなかったりする。公式で確認>>楽天モバイル
  • 契約金の縛りなし、契約解除料なし
  • どれだけ使っても最大2980円
  • au回線併用で全国対応
  • 最新のiphoneも同時購入可能

壊したくないならサブ機を準備しよう

2021年9月にアップルが「バイクにスマホを取り付けると壊れる可能性」を認めました

この発表前提を考えると、、サブ機を持つのが一番できる対策だと思う

型落ち中古iPhone でもナビは余裕で動くし、カメラ壊れても問題なし
  • 伊藤忠商事子会社が運営の安心サービス保証
  • 端末に不具合があった場合も30日以内で返品・交換無料
公式サイト>>中古iPhone販売サイト にこスマ
2つのリスク
・バイクの振動でカメラが壊れる
・スマホが落下で破損

バイクは最新機を使うにはリスクデカすぎる

バイク振動に対応したスマホホルダー「デイトナ SP CONNECT」もあるけど、100%防ぐわけではない。 現状中古iPhone を持つのが唯一の防衛手段 アップルが認めた「スマホをバイクに取り付けると壊れる可能性」対策3選 Nippon Sim for Japan:現在愛用品のプリペイドSIM。10~50GBまで大容量、期間半年と使い勝手がいい