阿蘇山ツーリング|バイク乗りの巨大テーマパーク

九州の中心に存在する山「阿蘇山」。大昔の巨大噴火の影響で、広大な平原、高原が広がる。

一日中走っていられる広さの中に、絶景ロードが四か所もある。というか、絶景ロードにこだわらなくてもどこ走っても絶景しかない場所。

バイクのみならず、あらゆる乗り物が集まる九州を代表する聖地


クシタニカフェ

〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5621−7

阿蘇郊外、ビストロ やまの囲炉

〒861-2402 熊本県阿蘇郡西原村小森2190−29

絶景ロードやまなみハイウェイミルクロード
阿蘇パノラマラインケニーロード

阿蘇山ツーリングは絶景しかない

北から見た阿蘇山
南から見た阿蘇山

とにかくスケールがデカい

阿蘇カルデラは南北25km、東西18kmもある。

特に北部は外輪山の上に広大な草原が広がり、視界を遮るものがない。南北でどこが一番人気の道かと聞かれれば、ダントツで北側。

展望台がたくさんあり、いろんな角度から阿蘇を楽しむことが出来る。

クシタニカフェ、大観峰と、ライダーが集まる場所も北側が多い

阿蘇山はバイクツーリングの聖地

絶景ロード=阿蘇山全てって感じです。どんな感じの道かは動画で見てください。

【九州ツーリング】絶景ロードしかないバイクの聖地、阿蘇山!【機械音声】

  1. やまなみハイウェイ
  2. ミルクロード
  3. 阿蘇パノラマライン
  4. ケニーロード(行ったらレビューします)
CB250R

やまなみハイウェイ

北部の外輪山の上にある、クシタニカフェ付近から阿蘇山に向かっていく道。


一番、阿蘇に向かう高揚感を味わえる道。そこまで山だらけの道から、阿蘇に向かって高原を走る光景は、日本であることを忘れる。


小高い丘の中を抜けていく感覚は間違いなく非日常感を感じれる。

ミルクロード

途中にある大観峰

北部の外輪山の上をぐるっと周回する道。


見渡す限り緑の高原が広がる道で、一番走る楽しさを味わえる場所。ずっと走っていたくなる、視界を遮るものがない道。道中の大観峰は阿蘇山を美しく眺めれる場所。


バイクも集まるので、止めにくいかも…

阿蘇パノラマライン

頂上

阿蘇山を登る道が阿蘇パノラマライン。


この道は特に下りが素晴らしい。360度を外輪山に囲まれた光景は、言葉では表せない感動がある…


もちろん登りも阿蘇連山の迫力を堪能できるので、阿蘇のスケールのデカさを楽しみたいなら、この道が一番いい。

阿蘇山の警戒レベルによっては封鎖される

ケニーロード

また行くことがあれば、追記します

阿蘇山ツーリングに猛暑関係なし

山頂付近

真夏に最適

阿蘇山の最高地点は1592mとかなり高い。

そして山頂付近にも大型施設があり、快適に過ごすことも可能。そこまで標高が高いように感じないのは、カルデラの底でも結構標高が高い場所にあるから

ちなみに外輪山も標高があるので涼しい。逆に寒い可能性もあるオールシーズンジャケットなら対応力抜群
>>街中に溶け込むバイク用ジャケット

山頂付近は真夏日や猛暑日を記録したことがない

クシタニカフェがある

平日朝一に来ました
展示物がレーシングスーツやプロテクター

クシタニカフェという全国に展開しているライダーズカフェがある。

分かりやすいシンボルマーク。

それだけにカフェ前にバイクがたくさん集まる傾向がある。中はオシャレ、ホットドッグも美味。

他にもライダーズカフェあります

阿蘇山周辺には結構ライダーズカフェが点在してます。

・CAFE218:〒861-3811 熊本県上益城郡山都町大平270

・ASO Kenny’s Cafe:〒869-1826 熊本県阿蘇郡高森町河原3113−1

・ひばりカフェ:〒869-2613 熊本県阿蘇市一の宮町中通640ー1 ひばり工房内

また行ったときにレビューします

噴火中の山に近づける希少性

火口付近にも施設が充実

くまもんを密の回避に使う山頂のカフェ

そもそも噴火してる山の頂上付近に行けるだけで貴重。

関西は死火山すらほとんどなく噴火してる山を見れるだけで感動。観光地化されてるので、火口付近まで簡単に行ける。

↑の写真の手前の丘で隠れてるけど、さらに奥まで行けて火口付近にも施設がある。

郊外にある隠れた人気店【ビストロやまの囲炉】

熊本方面に向かう途中にある
いい値段するだけの理由がある

周りにお店がないので適当に入ってみたレストラン。

メニューの価格を見て、正直少し後悔しそうになったけど、、近所にあればリピートするだけの価値のあるお店だった

高級料理を食べた時の、別の食べ物を食べてる感覚

前菜|味のレベルがレベチ

写真では伝わらないけど…前菜から既に味のレベルが違う

高級料理を食べた時の、、別の食べ物を食べてる感覚になる。近所にあればリピーター必須になる。

こだわりが半端ないお店。一番安いオムライスで1480円かぁ、、という後悔を吹き飛ばす旨さ

夫婦で営業してるで、のんびり待てる人用のお店

阿蘇山ツーリングのデメリット

休日のクシタニカフェ前は戦場と化す

休日はバイク乗りが集まるので落ち着ける環境とは限らない。

特に北部はバイクだらけ、のんびり走りたいなら休日は北部以外を走るほうが楽しめるかも。平日行くと好きなだけ走れます。

阿蘇山は夏休みのツーリング先にぴったり

こんなに広大な土地を走れる場所は、本州ではほとんどないと思います。

来るなら夏休みが一番最適、標高高くて涼しいですからね。先にホテルをチェックしとけばいい宿泊先いっぱいありますよ。

ホテル検索サイトで一足先にチェックおすすめ。

\キーワードに「バイク」と入力!/

【じゃらん】バイクプランがある旅館・ホテル

関西から九州に行くならフェリーで上陸が楽しい

阪九フェリーとさんふらわあは同じ場所に停泊

阿蘇山ツーリングは阪九フェリー使いましたが、瀬戸内海は船が揺れたりもしないので、超快適ですね。

北海道くらいしかフェリー使う機会ないですが、神戸、大阪からならフェリー旅できます

・阪九フェリー:神戸、大阪~北九州→一番安い

>><公式>阪九フェリー|九州-関西間の船のご予約・運賃

・さんふらわあ:神戸、大阪~大分→一番阿蘇山に近い

>>【公式サイト】フェリーさんふらわあ

・宮崎カーフェリー:太平洋から宮崎へ→三宮から行ける

>>【公式】宮崎カーフェリー

非日常を体験できる貴重な機会なので、是非ご利用ください。

>>神戸、大阪から九州へのフェリー旅のすすめ【バイク旅】

ツーリングマップル九州・沖縄 Kindle版なら本を持ち歩く必要がなくなります! 通勤からツーリングまで使える軽量バイク「CB250R」の魅力とは【レビュー】 バイクのツーリング先でビール飲みたくならない?【ノンアルコール宣言】 四国のツーリングスポットのレビュー【意外と遠い】 買った方がいいバイク用リアシートバッグとは?特徴、メーカーを紹介