バイクマフラーの立ちごけ傷を消してみた

よりにもよって、かなり離れた九州で立ちごけしてしまった。それによって付いてしまった傷

荷物をたくさん載せると重心がかなり上に行くので気を付けよう

マフラーカバーなので、正直無視してて問題がない。でも白っぽく見えるのはやはり気になる、、ということで色々調べた結果、耐熱マーカーなるものがあるらしいので試してみた

耐熱マーカーで塗装

使うのはこれ、耐熱マーカー。一応、バイクにも使えるとのレビューもあるので熱にも耐えれるはず

ちなみに黒は黒でも艶消しの黒になるらしい

塗った直後の写真

正直落書き感が出てしまった。でも白いテカリが消えたのでよほど近くから見ないと気づかないレベルにはなったと思う

とりあえず傷を隠すという意味では効果はあったと思う

半年後

遠目だとわからない

しばらく時間が経ったが色落ちなどは特になし。むしろ多少黒が薄くなって溶け込んでる感すらある

応急処置としては充分

マフラーの傷対策

マフラー自体の傷対策にいいものがあります「メタルコンパウンド」。

いわゆる金属用磨き剤。磨きまくって傷を消してしまいましょう

こいつ高評価だらけで効果は本物

ガラスコーティングをする

傷を消したらガラスコーティングしましょう。タンクをコーティングすれば空が見えます。

タンクはごまかす

めっちゃタンクに深い傷が出来た場合、、最悪タンクパッドを付けてごまかす。

場所次第ではむしろカスタム感出ていい感じになります。