CBR250RR MC51の中古は安い・狙うべき【1世代前】

悩み
悩み

ZX-25RかCBR250RRが欲しい。
だけど85万円とか高すぎる、、

このような悩みを解決します。

CBR250RRかっこいいですよね、実物見ると作りこみの高さに感動します。でも85万円は流石に高い、、

  • 41馬力の二気筒は歴代でもトップクラス
  • ライバルより軽量
  • ほぼ全部専用設計

結論を言うと、1世代前のCBR250RRならかなり中古たくさんあります(2022/5月、700件以上)。

38馬力バージョンのCBR250RRですね。

CBR250RRの中古を確認するならこちら

なぜCBR250RRを買うべきなのか?

CBR250RRを買う理由は何か、、いくらでもあります

  • かっこいいデザイン
  • 高い馬力
  • 魅力的なスペック
  • 話題性、所有感

ZX-25Rが登場した後も頑張って存在感を出してます。

一番性能の高い物が売れる250CCスーパースポーツの中で、2番手ながら高い魅力を持ちます。

ちなみに二気筒41馬力は、歴代250CCエンジンの中でもトップクラス。2000年代後期の4気筒(バリオス2、ホーネット)より高かったりする。

ホンダ CBR250RR MC51(~2019)スペック

・サイズ:2065x725x1095
・シート:790mm
・重量:165㎏
・燃費:26.7km/L
・エンジン:直列二気筒
・馬力:38PS/12500
・トルク:23Nm/11000
・タンク:14L

38馬力でも、ZX-25Rに次いでNO2!

そしていまだにホンダの250CC二気筒エンジンはこの1台だけ。

  • 回せる二気筒
  • 電子制御スロットル+走行モード
  • アシスト&スリッパークラッチ

CBR250RRの中古を確認するならこちら

海外のofficial PV

1世代前の中古でもCBR250RRの魅力は変わらない

疑問
疑問

1世代前で中古多いって、しょぼい性能ってことだろ?

なんか中古多いって聞いたら、性能に疑問を持ちたくなりますよね、、特にエンジン以外変わりません。

2020年モデル以降

  • 38馬力→41馬力
  • クイックシフター(オプション)

これだけです。車体構成何も変わりません。

CBR250RRの魅力は変わらない、なのに10~20万円安くなります。あの憧れのRRをお得に購入することが出来ます。しかも全国700件以上ある。

高い所有感は馬力関係なし

このバイクの魅力は間違いなく高い所有感。専用設計だらけだから、似たようなバイクなんていません。

ZX-25Rという上位互換が登場したいまでも、CBR250RRは一目置かれるバイクのままです。

なぜ中古が大量にあふれてるのか?

疑問
疑問

ほめても中古大量にあるから説得力ないんだけど、、

大量に中古がある理由は、二つの側面があると思います。

  • ZX-25R:4気筒45馬力の魅力
  • ステップアップバイク

ZX-25R:4気筒45馬力の魅力

250CCスーパースポーツは一番馬力の高い物が売れる。常に馬力の高いバイクが売れてきた。

  1. 2020:ZX-25R
  2. 2017:CBR250RR
  3. 2014:YZF-R25
  4. 2013:NINJA250

そして250CCは維持費が安いので、同じ排気量にとどまる人は多い。

つまりCBR250RR(38馬力)を売ってZX-25Rに移行したと推測できる。なお根拠なし、、

>>ZX-25R,CBR250RR,NINJA400のメリットは何か比較する

ステップアップバイク

どれだけ性能の高いバイクが出てきても、、中型バイクはステップアップバイクの域を出ません。

ましてやスーパースポーツなんて、大型が本命みたいな物です。中古が多いのも仕方のない話かも。

CBR250RR中古→ファーストバイク、ステップダウン

CBR250RRの中古についてまとめました。

  • かっこいいデザイン
  • 高い馬力
  • 魅力的なスペック
  • 話題性、所有感

デザイン的に若い人に人気、なので中古から始めてもいいかもしれません。もしくは大型クラスから中型に降りてくる人。

>>バイクを売りたいならまずは自分のバイクの相場を知る

CBRシリーズの上位互換はあるけど、CBR250RRの外観を持った上位互換はいません

派生モデルが出てこない限り、デザイン性、独特のメーター周りの美しさは色あせない。

CBR250RRの中古を確認するならこちら

バイク免許合宿でお得に始める【まとめ】 ZX-25R,CBR250RR,NINJA400のメリットは何か比較する