バイクにETCは取り付けた方がいいのか?【節約になります】

「バイクはETCを付けろ」とよく言われる

大型ツアラーは標準装備になって来てるが安い装備品でもない。
バイクで積極的に高速道路を乗ろうとする人も少ないはず

生身は苦痛すぎるので、、

ではETCを取り付けるメリットは何か?という内容になります

高速道路料金値下げの可能性

バイクは2022年に高速料金値下げの可能性がある。
何故か軽自動車と同じ扱いだったバイクにとっては嬉しい話

導入前提で結論を話すなら「ETCは必須になる

・往復100㎞以上?
・片道100㎞以上?
・事前申告必要?

まだまだ詳細がはっきりとしないから語れない。
でも確実にETCを装備していること前提になることは間違いない

ETCは利用した区間などをデータ管理できるから

車も含めると、既にETC利用率は9割を超えている

バイクでETCなしは面倒すぎる

ETCあり

  1. シャッターが開くのを確認して通る

ETCなし

  1. 料金所の前で停止
  2. N(ニュートラル)
  3. グローブを外す
  4. 財布を取り出す
  5. 料金を払う
  6. 同じ手順を繰り返して発進

どちらが楽か一目瞭然。バイクにETCが推奨される理由

両手がハンドルから離れるので、立ちごけのリスクも上がる。
バイクでの支払いはプレッシャーが掛かって焦る

GOOGLE先生の気まぐれに振り回されても大丈夫

GOOGLEナビに沿って走っていると…

高速回避ルートを設定しても高速に誘導しようとするパターンがある

もしくは高速の無料区間を降りるタイミングを見誤る、そのまま有料区間に進んでしまうなど

突然進んだ先が高速道路でも、ETCありなら焦ることなくそのまま進むことが可能

橋はETCの恩恵が大きい

・明石海峡大橋
・しまなみ海道
・東京湾アクアライン

橋をまたぐ移動には、多大な恩恵を受けれる。ガクッと料金が下がります

高速道路の普通の区間なら、せいぜいETCなしとありの差は「2.3割」程度。しかし上記の海を超えるような移動は更に安くなる

しまなみ海道新尾道~今治ETCなし 4920円あり 2950円
明石海峡大橋垂水~淡路 〃   2410円〃  910円
アクアライン 〃   2510円〃  640円   


正直、、瀬戸内や東京は必須かなと思う
特に四国は橋を通らないと行けない

関東圏の人はETC2.0

・ETC1.0
・ETC2.0→ナビに道路状況の情報が送られてくる

ETCには二種類あります。
2.0機能はバイクに恩恵があるのか未知数なので割愛

ただし関東圏の人間には恩恵がある。
何故なら圏央道の料金がETC1.0より更に安くなる

2.0の方が安くなるサービスは徐々に全国に普及していく予定

でも現状、関東以外では恩恵が薄いかな?という印象

ガソリン代も節約

ETCを取り付けるためには「クレジットカードも必須

どうせならガソリン代が安くなるカードを使いましょう

ガソリン代が2円/L安くなります(例:出光カード)
これだけ見ても変わらねぇ、、と思うかも

年間走行距離数万kmクラスだと結構な節約になります。
一生換算なら更に恩恵があります

バイクだけでなく、車にも恩恵があるのがデカい

JAF会員を節約

バイクトラブル時のレッカーでお世話になるJAF。
専用カードを作って節約するのも良し

年会費の節約になります

  • カード年会費無料
  • ショッピングでためたポイントが「JAF年会費」とおトクに交換
公式サイト>>JAF会員証とクレジットカードが一体になった【JAF・JCBカード】

取付費用は高速に乗って回収しよう

ETC1.0の取り付けでも結構費用が掛かる。最低3万以上になってくる

リアシートの下からフロントに配線を伸ばさないといけないので工賃が結構する

ETCの取り付け費用を回収するのは割と簡単。
ETCなら常に2割は安くなる。差額で回収するのはそれほど難しくない

ロングツーリング好きな人はどんどんコスパが良くなるので早めに付けよう!

ETC取付時に車体登録書などが必要になるので忘れずに

バイクのガソリン代を節約する方法は3つです