YOUTUBEの動画編集に最適なノートパソコン【10万~15万円】

悩み
悩み

動画編集に向いたノートPCを知りたい

動画編集に適したノートPCとはどれか?という悩みに答えます。

家から持ち運びしない、するでこだわる部分が少し変わります。

  • 重量、サイズ
  • CPUの性能
  • GPUの有無→ゲーミングノートPC

外に持ち運ぶ前提なら「持ち運びやすさ」を優先したいし、家から動かさないなら「性能」にこだわるべき。

動画編集をゲーミングノートPCでやるメリットは「YOUTUBEの動画編集に最適なのはゲーミングノートPC【おすすめ】」。

持ち運び前提なら→アップルのMACBOOK(13インチ)で動画編集

外に持ち運ぶならAPPLE「MACBOOKシリーズ」の13インチ一択です。理由は圧倒的に見る機会が多いから、、

・YOUTUBER

・カフェで作業する人

そもそも13インチ自体がそれほど多くない+アップルはiphoneと相性がいい。

WindowsPCはiphone繋げるとエラー出やすいという問題がある。動画作るうえでストレスになる。

  • アップル製品との互換性が高い
  • 動画編集ソフト「Final Cut Pro」が使える
  • 持ち運びしやすいサイズ

MacBook Air M1

MaxBook Air(M1)

・サイズ・13.3インチ

・CPU・M1チップ

・メモリ・16GB

・容量・2TB

・バッテリー・18時間

・1.29㎏

・134,800円(税込)

2022年現在の最安値モデルですが、動画編集なら余裕です。

M2(2022モデル)もあるけど、GPUとメモリが向上する。動画編集用としては過剰スペック。

ゲーミングノートパソコンを安く買うならAmazonを活用する

本当に安く買いたいなら、Amazonのセールを狙いましょう

  • DELL
  • MSI
  • ASUS
  • HP

この辺りの大手メーカーは、高い頻度でアマゾンタイムセールの対象になります。定期的にチェックすることをおすすめ。

10万円~15万円のゲーミングノートPC

ゲーミングノートPCを選ぶ理由は、、

  • 価格に対して性能が高い
  • GPUが搭載されてる、編集ソフトの快適性につながる
  • どれ選んでも動画編集余裕
  • バッテリーは少ない

2022年現在は物の価格が高騰してるので、Core i5 Hシリーズから考えたい。本当はi7も選べたのがゲーミングノートPCの強みだった。

値段下がる可能性はしばらくないと思うので、待つだけ無駄だと思います。

  • ドスパラ・RL5C-G50
  • DELL・G15 5511 
  • HP Victus by HP 16-e0000

1位|ドスパラ・RL5C-G50

・サイズ・120Hz 15.6インチ
・CPU・Core i5-11400H
・GPU・GeForce GTX 1650 4GB
・メモリ・16GB
・SSD・512GB
・バッテリー・5.3時間
・重量・2.0㎏

  • 約116000円と安い
  • 安いのにCPU、GPU、メモリ必要な性能が入ってる
  • 120Hz
  • 最新ゲームをやるのは辛いスペック。一世代前用

2位|DELL ゲーミングノートパソコン G15 5511 

  • PCメーカー大手
  • 頻繁にタイムセールで安くなる
  • セールを狙えば安く高性能PCが手に入る

・サイズ・120Hz 15.6インチ
・CPU・Core i7-11800H
・GPU・GeForce GTX 3050Ti 4GB
・メモリ・16GB
・SSD・512GB
・重量・2.8㎏

3位|HP Victus by HP 16-e0000

・サイズ・144Hz 16.1インチ
・CPU・ Ryzen™ 5 5600H
・GPU・ GeForce® RTX 3050 Laptop
・メモリ・16GB
・SSD・512GB
・重量・2.5㎏

  • PCメーカー大手
  • 16.1インチと画面が大きめ
  • 複数処理に強い「RYZEN」搭載

ゲーミングノートPCにするメリット、デメリット

上記のゲーミングノートPCを選ぶメリット、デメリットはこの辺り、、

・価格に対して高性能

・PCへの負担を減らせる

・重い
・最新ゲームはきつい

価格に対して高性能

ゲームをするためにはCPU、GPU、メモリ辺りが全てになる。これは動画編集に必要な要素と重なる。

この3つが優先されてるゲーミングノートPCは非常に相性良し。性能高い物が付いてるので、数年くらいじゃ時代遅れになることもなし。

そして普段のネットサーフィン、他のソフトの動作も、サクサクに動くことが保証されてるスペックしかない。

「ちゃんと動くかな、、」

こういう悩みすら必要なくなります。

PCへの負担を減らせる

ゲーミングノートPCの強みがファン2枚付いてることです。

ノートPCはスペースが狭いので、熱が発生すると広範囲にダメージが行く。ゲーミングノートPCなら大型の排熱機能が付いてるので、冷却機能が高いです。

動画編集もエンコード作業でかなり熱を発生する。長く使いたいならゲーミングノートPCの排熱機能はマスト。

重い

ゲーミングノートPCのデメリットは重い

これでも軽量化され、薄くなりました。それでも日常的に外に持ち運ぶようなサイズ感ではない。

外に持ち運ぶ前提なら13インチのMacBookが最強。

最新ゲームはきつい

動画編集用としては高性能すぎるけど、最新ゲームをやるには性能不足です。

たぶん解像度を落としまくれば動くだろうけど、PCへの負荷が強すぎて熱暴走起こす可能性あり。あまり推奨しない。

ゲーミングノートPC→どれを選んでも大きな差はない

10~15万円のゲーミングノートPCについてまとめました。

ゲーミングノートPCで独自性があるのは外観くらいです。理由はメーカー独自のソフトが付属してないから。

性能高い割に安い理由も、自分でソフトを追加していくやり方が普通だから。最初のメニュー画面はスッカスカです。

今の時期は世界情勢の影響でPCも値段が上がる一方、少しでも安く買うならAmazonのセール、各メーカーの独自セールを狙うのが一番最強。