アフィリエイトから逆算しないと大失敗します【1年目失敗】

ZETA
ZETA

最初の1年でPVは伸びたけど、商品が売れねえ、、

あるあるな悩みだと思います。自分も同じことになりました

1年目の失敗を振り返る内容です

・ブログ歴1年
・月間PV2万
・バイクブログ

アフィリエイト商品を中心に考える

最初はアクセスがないからアフィリエイトを貼らずにやる。
これ自体には問題がない。どうせ対して成果出ない

どういうアフィリエイト商品があるのか確認せず


これが最大の失敗です

なぜか?

商品紹介からかけ離れたブログ記事を量産してしまったから

PV数があると稼げるは幻想

新型バイクの紹介が伸びた。だから1万PV超えた辺りからアフィリエイトを貼り始めたけど、、
そんなに稼げてません

アフィリエイトに繋げる記事がないから

・新しいバイクの情報を発信する→バイク売れ
・アクセスが割と若い人中心→年配向けのアパレルブランド紹介
・今のバイクは素晴らしい→だから保険入ろう


どう考えても強引すぎるし無理がある

アフィリエイト商品を中心に考えてたら違う記事の内容になってたはず

アフィリエイト商品が少ないジャンルは難しい

・アフィリエイトが少ないジャンル
・高額商品が少ないジャンル


この二つは大きく稼ぐのが難しいと言われている

お金以上に商品が少なすぎて記事に結びつけるのが難しい
これが最大のデメリットだと思った

選択肢がなさすぎるのがキツイ。だから繋げ方が強引になる

・新しいバイクの魅力を紹介→レンタルバイクで試そう
・若い人中心→若者受けのいいアパレルを紹介


選択肢が多ければスムーズに繋げれることが可能だったはず

最初に考えるのは商品

常に中心に考えるのは「商品」

そこにアクセス集める為に記事構成を考えていく。重要ですね

「PV集まれば売れるだろう」

関係ない記事でPV稼いでも意味なかった。
自己満足な記事になってしまい失敗

自分の体験、経験中心がいい

バイクに関しては事実を書いてた「だけ」
PV稼いでるってことは情報としての価値はあったのかもしれない

でも商品を売るためには自分だけの経験を語ることが重要だと思った

商品自体を紹介しても公式見れば終わる話だから

気づくためには結果が必要

間違ってるやり方に気づいたのは、、

たった1記事しか書いてない「格安SIM」の体験レビューで売れたから

自分にしか発信出来ない内容に価値があるのかと気づく

商品を中心に考え記事を書く

常に中心に考えるのは「商品」

自分みたいに「後で商品に繋げればいいや」はPV稼ぎの記事にしかならない

まあ気づけただけマシかもね

2年目は方向性を変えて記事を書いていく。そしてジャンルももう少し広げていく