250CC|最もスーパースポーツの競争が激しい排気量

スーパースポーツの中でも特に人気が高い250CC。見た目のかっこよさ、レーシングマシンのような外観

250CCという手を出しやすい排気量と同時に扱いやすい排気量

近年のフルカウルブーツの火付け役はNINJA250R(2008年)。今では各社から発売されて豪華なラインナップとなっている

ZX-25Rが登場したことにより、馬力的には国内規制45馬力まで到達。限界点に達した

  • 全国無料出張査定、中古バイク即日現金買取
  • 特殊車両、 事故車や不動車なども買取対応
  • オンライン自動査定から、最新のバイク買取相場がすぐに調べられます
  • 乗り換えで最大3万円支援
公式サイト>>バイク買取専門店バイクワン

ホンダ

CBR250RR

CBR250RR41馬力/1300025N.m/11000168kg821700円

クラスを超えた一台。250CCを超えた質感

2020年にマイナーチェンジで「41馬力」になった。馬力は45馬力のZX25Rが有利だけど、トルクは二気筒エンジンのCBRが有利

どの部分を見てもグレードの高いパーツ。スイングアームをアルミ製のガルアーム。倒立フロントサスペンション、大型ディスクブレーキ

250CCながら、大型クラスの電子制御を惜しみなく投入

  • 電子制御スロットルバルブ
  • アシスト&スリッパークラッチ
  • 走行モード
  • クイックシフター(オプション)

80万超えにも関わらず、売れに売れてるモデル。意外と足つきがいいらしい

公式サイトでバイクの金額を査定する>>バイクワン

ヤマハ

YZF-R25

YZF-R2535馬力/1200023N.m/10000170kg654500円

エンジンにテコ入れせずにモデルチェンジ

馬力競争の牽引役(当時35馬力)から一歩離れてしまったが、それは完成度の高さを証明しているとも言える。「毎日乗れるスーパースポーツ」というコンセプト。今では当たり前のシフトインジケーターを最初に導入した

モデルチェンジで倒立フロントフォークになった。ハンドルまで肉抜き加工をするこだわりよう

馬力とトルク的には日常域から遊びまで一番バランスがいいモデルとも言える

カワサキ

NINJA250

NINJA25037馬力/1250023N.m/10000166kg654500円

250CCフルカウルブームを作ったNINJAシリーズ

先代のツアラー的要素は少し抑えられて、スーパースポーツ寄りになった。2015モデルから「アシスト&スリッパークラッチ」を導入。軽いクラッチ操作が可能

エンジンをフレームの一部として積極的に取り入れることによって、軽量化に貢献するトレリスフレーム。250CC二気筒エンジンSSの中でもかなり軽量なバイク

  • アシスト&スリッパークラッチ
  • ヘルメットロック

ZX-25R

ZX-25R45馬力/1550021N.m/13000183kg825000円

久しぶりであり、ないだろうと言われていた「250CC四気筒エンジン搭載」

国内最高の「45馬力」を発揮(ラムエア加圧時46馬力)。とにかく回して走るバイク。官能的なサウンドを楽しみたいなら唯一の250CC4気筒のZX-25Rしかない

ZXシリーズを踏襲したフレーム設計。ショーワ製フロントサスペンション、大型ディスクブレーキと走りを支える足回りもしっかりしている

大型の過激系エンジンには必ず搭載されてる「トラクションコントロール」を250CCに投入。ぶん回すことを想定して、しっかり車体制御もしてくれる

後から色々オプションで付けるより、最初から全部乗せのZX-25R SEがお得

  • 電子制御スロットルバルブ
  • アシスト&スリッパークラッチ
  • トラクションコントロール
  • クイックシフター(オプション)
  • ヘルメットロック

ZX-25R SE専用

  • クイックシフター
  • USB電源ソケット
  • スモークスクリーン
  • フレームスライダー
  • ホイールリムテープ

最安値が825000円と想像以上に安め

スズキ

GSX-250R

GSX-250R24馬力/800022N.m/6500178kg536800円

馬力競争から一歩離れたフルカウルスポーツ(24馬力)。とにかく発進からのトルクを重視。まるで単気筒の様なトルクを発揮。値段も一歩お買い得

80kmまでの日常域の扱いやすさを重視。カタログスペックにはない魅力があるらしい。燃費もいいらしい。レビューでは坂道3速発進出来るくらい低速トルクがある

欠点は、他社が160kg台なのに対してGSX-250Rは178kg(ABS仕様は181kg)

2021年モデルでABS仕様が追加された

ジクサーSF250

ジクサーSF25026馬力/900022N.m/7300158kg481800円

他が二気筒なのに対して、この一台だけ油冷単気筒エンジン

スペック的にはGSX-250Rを超える(26馬力)。ハンドル位置が高く、ツアラー的ポジション。158kgの軽量な車体

単気筒エンジンの燃費の良さ+12Lのタンク容量で航続距離高め

50万円切る値段で最初の一台に向いている。もしくは二台持ち

最新モデルじゃなくてもかっこいい

1世代前

現行車は馬力競争に入ったせいで、価格が大分上がってしまった。でもデザイン的には一世代前モデルでも全然かっこいいので、中古を狙ってみてもいいと思う

バイクは乗り換えるのが当たり前な理由 公式サイト>>バイク買取専門店バイクワン