バイク知識0の初心者がバイク購入時に検討するべきポイント5つ

バイク初心者がバイクを選ぶときに考えるべきポイントとは?

この動画を作った理由は、最初に値段の安さだけでDIO110を購入したけど、不満だらけだったから

もし、初心者がバイクを選ぶ場合、考えておいた方がいいポイントを整理する

  • デザイン
  • 重さ
  • 全長、幅
  • 足つき
  • 維持費

結論を先に言うなら、デザイン優先が一番後悔しない。欲しいバイクをとりあえず選ぶべき

デザイン

種類豊富

バイクはとにかく種類が多い。ネイキッド、フルカウル、アメリカン、オフロード、スクーター等々….

種類も違えば形も全く違う

形が違うなら、乗車姿勢も全然違うということ。直立姿勢だったり、前傾姿勢だったり….

最初は直感で欲しいと思ったものを選ぶのが一番

不満は消えない

ただし、イマイチだと感じたらずっと我慢して乗ってても意味がない

何せ、決まった形がないだけにいつまでも不満が残る(カスタムしまくって解決するのもあり)

でもこういうのは一度乗ってみないと分からないから、最初は好きなのを選ぶべき

例:フルカウルに憧れて、CBR250Rを買った。でもいざ乗ってみると、前傾気味の姿勢が好きになれなかった。気軽に乗れる姿勢が好きなんだなと気づく

重さ

日常で扱う機会がない重さ

基本バイクは100kg超えが普通。そして普通に生活してたらこれほど重い物を日常的に扱うことなんてほとんどない
国内4メーカーの全バイク重量比較【2020年4月時点】


上の記事を見れば分かるけど、例えば250CCでも133kgのセローから189kgのV-strom250までかなりの幅がある。

重さはバイクに乗らない理由になる

大型バイクを手放す理由の一つに、車庫から出す時の重さがネック。200kgを超える物を体一つで扱うんだから、そういう感想にもなる


週末の趣味で乗るなら、好きなの選べ

日常の足で考えてるなら、車重が軽いのを選べ。毎日重いバイクを扱うのは、余程愛がないと辛くなってくる


通勤時間は小型スクーターだらけの理由も「軽さとオートマの気軽さ」が理由になる

10年くらい前、レッドバロンでNINJA250Rの新中古車があった。話を聞いたら、女性が乗ってたけど、立ちごけで車体を起こせなくて、嫌になって即効売ったらしい。

重すぎると、止まってる時も気を使うから、気を付けよう!

全長、幅

全長が長いアメリカンタイプ
幅が広いスクータータイプ

駐輪場と相談する必要がある

全長、幅は地味に重要。というのも、車庫や駐輪場に入る、入らないの問題に直結するから(入れやすい、入れにくいも含む)

かなり個人で環境が違うので、一概には言えないが


例えば…

全長が長いと、車庫から飛び出すかもしれない。さらに言うと、全長が長いと小回りが効かない。入口、出口が狭かったら、何回も切り返すことになる

数字よりサイドカウルの幅

幅は、数字上はオフロードなどがかなり高い。ハンドル幅が数字になるから

でも実際は、サイドカウルが広いデザインが幅を取る


スクーターやフルカウル。幅は駐輪場の隙間にちゃんと入れれるかに繋がる。

とは言っても、ここはそこまで気にする必要はない。バイクをぎゅうぎゅうに詰め込むことは滅多にないから


ちなみに、フロント二輪のトリシティーやNIKENはかなり幅があるので、止めれる場所が限られる場合がある

兵庫県なら125CCの中で唯一、淡路島へのフェリーに載せれない

足つき

現行は全体的に高め

めちゃくちゃ個人差が出る項目。

足が届く、届かないは安心感に繋がる。断トツで低いのはアメリカン(レブル250mm)、高いのはオフロード(CRF250L 875mm)

女性のアメリカン乗りが多いのも、両足付くのがアメリカンっていう理由が大きい(女性の為のバイクとも言える)


近年はスポーツ走行が流行りなので、シート高はどんどん高くなっている。現在250CCネイキッドやフルカウルでも795mmなどが当たり前

ひと昔前のVTRやCB400なら750~760mm。ほとんど大型の足つきと化してる

数字だけじゃなく、シート幅も重要

どっしりと乗り、快適性重視のスクータータイプはシート幅が広いので、足つきは悪くなる

逆にシートが細いオフロードは、足を直立に降ろせるので、意外と足が届いたりする(限度はある)

足つきも数値だけ見てもあまり意味がなかったりする。シート幅が重要

維持費

最後にして、最重要項目

車と比べると、比較にならない

基本的に大型SSクラスでも選ばない限り、車よりはるかに維持費は下がる

維持費の中で、保険料だけは年齢によってかなり変動する。10代と20代前半はかなり高め。事故が多い世代ほど、保険の金額は上がる


事故が多い世代はそれだけ、保険料も高くなる。最近はリターンライダー世代も保険料が上がっていってる

10代でそこら辺でバイク乗ってる奴って、どうみても安全意識皆無だから(偏見)

コスパ最強、125CC

ファミリーバイク特約ならその保険料の高さも無視できる

125CCならファミリーバイク特約で「親の車の保険を紐づけ出来る」から、若い世代にはおススメ


ちなみに、50ccと125ccで維持費的にはほとんど変わらないので、車と同じ速度で走れる125CCの方が安全だったりする

50ccの事故の半分くらいは、車が気づかずに追突してくる事故らしい

バイクは失敗して当たり前

色々細かく書いてみたけど…

結局は好きなデザインの物を選べ

気に入らなかったら、その経験を次に生かせばいい。バイクは数年おきに乗り換えるのが割と普通。バイクは二と負うものは一兎も得ず。メリットがあれば、デメリットも必ずある。万能なバイクなんてほとんどない

バイク初心者|ヘルメット以外で揃えるべき物【おススメバイク用品】
デメリット|バイクに乗り始めると意外とお金が掛かる