バイク初心者|ヘルメット以外で揃えるべき物【おススメバイク用品】

バイクは買っただけでは乗れない。たくさん揃える物がある

私服で代用しようとしても、最終的に役に立たないと気づくはず

バイク買ったら他に何が必要か、四季を考慮して、一通り見ていく。

ヘルメット

OGK KAMUI3

ジェットorフルフェイスヘルメット

必須。というか、ノーヘルは犯罪です!視野が広いのはジェット、防御力高いのがフルフェイス。

理想

バイクメーカー(ARAI,SHOEI,OGK)

妥協

とりあえずホムセンヘルメット。防御力の差は当然だけど、それ以上にヘルメットの快適性が違う

半ヘルは論外。安全性もそうだが、虫とかぶつかってくる

オプションのピンロックがある方がいい

曇り止め、ヘルメットの中と外の温度差などで曇ったりする。それを防いでくれる。時と場所を選べない通勤の相方

OGK KAMUI3みたいにインナーサンシェードモデルは最高。昼はインナーバイザーで眩しくない。夜はバイザー外して視界確保出来る
>>24時間視界を確保できるおすすめヘルメット

OGK KAMUI3
2万円だから買えるインナーサンシェードモデル。OGKの中でも人気モデル。スピーカーを取り付ける穴が開いてたり、インカムの取り付け前提の構造だったりコスパが高いヘルメット

グローブ

素手は意外と快適じゃない。正直、軍手レベルでも付けた方がいい

  • 春夏用メッシュ
  • 秋用の防風特化
  • 冬層の厚手
  • 雨用の防水グローブ

暑いからメッシュ。秋は気温の変化が激しいから、暖かさ重視というより防風特化だけの方がいい。冬は厚手のグローブ。冬用だけはバイクメーカーがいい。雨用はネオプレーンがお買い得、もしくはゴアテックス(高い

詳しくは他の記事のグローブレビューを見てほしい
>>季節別おすすめバイクグローブを紹介【春夏秋冬+雨】

  • 理想:ライディングジャケット
  • 私服:長袖、パーカー
  • 私服(冬場):絹、綿以外
  • 雨用:レインコート

理想ライディングジャケット

プロテクターが入ってるライジャケが一番。オールシーズンジャケットがコスパ最強

2020年はプロテクター入った私服っぽいパーカーが流行りみたい

例|KOMINE KVパーカー
見た目は限りなく私服に近いデザイン。でも中にプロテクターが付けれるのでライジャケ

私服なら長袖、パーカー

申し訳程度の防御力しかないけど、直接肌を痛めるよりかははるかにマシ。半袖は論外

夏場は停車中など、片面焼け続けるから苦行

DEGNER ONLINE SHOP

私服(冬場)

絹、綿製品以外。分厚いだけで風を通すので役に立たない。防風性能皆無だと死ねる。絶対に防風機能が入ってる物を選ぼう

ヘルメット下からの冷気対策でネックウォーマーは必須

RSタイチネックウォーマー
首を押さえるゴム付き。なので簡単にズレたりしない

雨用にレインコート

ワークマンおススメ。品揃えが断トツ。重い方がバタつかず快適

安すぎると染みたりする。上下4000円くらいから考えていきたい。洗ったりしないとすぐにカビが生えるので、交換頻度は高い

品揃えの多さが他社を圧倒

スクーターならそう簡単に足元は濡れないので好きなのを選べばいい。もちろん防水前提

安く抑えるなら長靴が一番。ただしクラッチ操作は痛いかも

MTはライディングシューズ系、プレートアリはクラッチ操作を助けてくれる。外付けのシューズカバーを選んでもいい

バリチェロ
6900円で買えるカジュアルさを備えた本格ライディングシューズ。クラウドファンディングでお金を集めたのでこの価格を実現。とりあえずで試せる値段

カバン

防水系がおススメ。雨が降ること前提で濡れること想定。

長時間背負うのは疲れるので、ロングツーリングはシートバッグにした方がいい

通常、防水シートバッグから、防水バックパックとシートバッグ両方の機能を備えたカバンもある

ヘルメットロック

MT乗りなら何でもいいので買っておくべき!世の中にはヘルメットを盗む輩もいるらしい

タンデムステップにヘルメットロックを付けたり、ミラーにヘルメットロックを付けたり、色々選択肢はある

↑写真のピンクの紐がヘルメットロック
>>おススメヘルメットロック|バイクの必需品

カワサキの最新バイクならヘルメットロックが最初から付いてる