コミネ|バイクジャケット界のユニクロ【コスパ最強】

コミネと言えば、値段が安く、アマゾンなどで検索すれば他より安い価格の商品が大量に出てくる。

安さと性能のバランスが良く、愛用者も多い。そして、上から下までコミネで揃えた人をコミネマンと呼んだりする

安いと言っても、あくまでバイク用品の中ではの話

春夏
秋冬

値段と装備を両立

私服レベルから脱却して、本格的なライディングウェアを求める人にうってつけなのがコミネ

ライディングウェアも安ければ1万円ちょっとからある。

値段が高めの冬用ウェアでさえも1万円代から買えるものが多い。他のメーカーなら2~3万円こだわれば更に上の値段がある中で、エントリーモデルとしてピッタリの値段設定

最初からフルプロテクター

安いのにフルプロテクター

他メーカーは胸部プロテクターが別売りなのが普通。それに対してコミネはしっかり標準装備

メリット

  • 全てのジャケットでフルプロテクター
  • 頑丈

最近はデザイン性も上がってきて、隙が無くなってきた

私服に近いモデル

バイクバイクした服装が嫌だ。出来るだけ私服っぽい物が欲しい方はKVパーカー。もちろんプロテクターもしっかり入っている

防水機能も搭載したウェア

春秋用でしかも防水機能付き(小雨限定)。
個人的に派手さがないのがポイント高い

万能感ナンバー2のライジャケ

冬用カジュアルジャケット

バイク用感を無くしたい人向け

ユニクロに売ってそうなデザインで万人受け確実

コスパ最強オールシーズンジャケット

どのメーカーより安くて装備が揃ってるオールシーズンパーカー

インナージャケットも付属してるので、たぶん全メーカーの中で一番コスパに優れるジャケット

オールシーズンで揃えるのが一番お金抑えれる

メリット

  • 安い
  • 付属品がすべて揃っている

機能的なバイク用ジーンズ

バイク用のズボンだけでなく、バイク用ジーンズも揃えている

プロテクター付きで安全面とファッション性を両立

コスパ最強オーバーパンツ

防寒パンツは高めになりがち、安さを求めるとワークマンなどのバイク用じゃないのを選びたくなる。コミネのオーバーパンツは実売7000円くらいでとてもコスパがいい

電熱ジャケット、インナーパンツ、グローブ

バイク乗り最大の敵「寒さ」。どれだけ防寒装備に身を包んでも、風を浴び続けるバイク乗りはじわじわと体温を奪われていく

コミネは上下含めて多くの電熱系を揃える。特に熱を奪われやすい手先を覆うグローブはお世話になる人は多いはず

メリット

  • 無名メーカーより高い信頼性

バイク操作中は手を常に曲げているので血行が悪くなる。冷えやすい

意外と使える防水バッグ

雨の日でも荷物を運べるバックパックはかなり有能

バイク用だけでなく、日常から自転車など何にでも使える。20Lと30Lがある

メリット

  • 安い
  • 防水機能付きなので使い勝手がいい

最低限の荷物入れ レッグバッグ

ただ走るだけ…でも少しは荷物を運びたいという人にピッタリなのがレッグバッグ。走行の邪魔にもならないのでいい感じ

多くの人がお世話になるハンドルカバー

冬のクソださアイテムであり、神アイテムである「コミネのハンドルカバー」

これ一つで冬用グローブが要らなくなるくらい寒さを防げる
一度付けると止めれなくなる物の一つと言われている

バイクに合う形状ではないので容赦なく切って調整しましょう

メリット

  • 最強の防寒対策
  • 安い
  • 防水グローブが必要なくなる

グリップヒーターと組み合わせれば、指先の冷えから完全に開放される

季節別おすすめバイクグローブを紹介【春夏秋冬+雨】

力を入れてるカジュアルブーツ

コミネのライディングブーツといえば、、なんかテカテカ、、
なんかバイク用感が強かった

コミネも最近の流行に合わせて「カジュアル路線」を重視してきた。
スニーカーブームはこれから増えていきます

オンリーワン、バイク保管庫

バイク用品メーカーでは唯一?バイク保管庫を売っている。庭が広い家にはピッタリ。盗難対策という意味は最強に効果を発揮するはず

毎度毎度、バイクカバーをかける手間も無くなるので、全然ありな選択肢

台風クラスに耐えれるのかは不明

プロテクターが目立つ

頑丈なのが売りのコミネプロテクター。分厚い分ガタイがいいように見える。

柔らかいプロテクターもあるので変えてしまうのもあり

カジュアルな雰囲気が少ない物が多い

コミネだけの問題じゃないけどやたらカラフルなデザインが多い。

街中用としては少し考えてしまうデザイン。とはいえ単色もあるので選び方次第

まとめ

コスパが良すぎて、自然と選ぶ機会が多いメーカー。最近ワークマンがバイク用品に力を入れてるので少し地位が脅かされ気味

当たり前だけど、質感は値段なり

デグナー|大人オシャレなおススメ秋冬用ファッション