750~800CC|教習車など実用性もある排気量の特徴を解説

大昔の最大排気量750CC。現在でも教習者が750CCということで、切っても切れない排気量

とはいえ、さすがに存在感が薄れてきた…

ナナハンがラインナップにあるのはホンダとスズキだけ

  • 全国無料出張査定、中古バイク即日現金買取
  • 特殊車両、 事故車や不動車なども買取対応
  • オンライン自動査定から、最新のバイク買取相場がすぐに調べられます
  • 乗り換えで最大3万円支援
公式サイト>>バイク買取専門店バイクワン

NC750S、NC750X

NC750X直列2気筒54馬力/625068N.m/4750221kg900900円
NC750S218kg759000円

教習車として見る機会が多いバイクNCシリーズ。あまり言われないけどアドベンチャー系バイク。ただし、ホンダもあまり強調しない

6250回転/54馬力、4750/68Nm。超が付く低回転型で30km/ℓを超える燃費を出す。ハンドルでクラッチ操作が行えるDCTモデルの最初の一台

ダミータンクでヘルメット一個分の荷物が入る万能バイク。快適なロングツーリング向けでもあり、通勤向けの大型バイク

コスパの良さが売りのバイクだが、2021年モデルでNC750Xはコスパとは遠い価格になった。安さを求めるならシンプルなNC750Sがおススメ

NC750X

  • 走行モード3種
  • 電子制御スロットル
  • トラクションコントロール
  • ETC2.0
  • グリップヒーター
  • ダミータンク23L

回す楽しさからは一番遠いバイク。一方、加速性能は高い

X-ADV

説明文は2020年モデル
直列2気筒54馬力/625068N.m/4750238kg1263900円

NCシリーズの派生モデルでスクータータイプ。超低回転型のエンジンはスクーター向け

DCT技術のおかげでハンドルでクラッチ操作が可能となった。スクーター型が実現できるのはホンダだけ。エンジン周りは完全にMT車

スクーターアドベンチャーという変わったコンセプト。足回りは完全にオフロード仕様。日常から休日まで楽しめる一台

2021年モデル

  • 走行モード5種
    オフロード用モードも装備
  • 電子制御スロットル
  • トラクションコントロール

GSX-S750

直列4気筒112馬力/1050080N.m/9000212kg987800円

数少ないスズキの750CC。シャープなスタイリングはストリードファイターらしさを強調させる(スズキ信者に刺さるデザイン)。スーパースポーツGSX-R600のボアアップ版、GSX-R750のエンジンをストリート用にチューン

水冷四気筒エンジンは10500回転/112馬力、9000回転/80Nmを発揮

フルカウル版のGSX-R750も発売してほしい所

VFR800F

V型4気筒107馬力/1025077N.m/8500243kg1445400円

VFRの名を持つ最後の生き残り

SSの様な見た目をしているが、スポーツツアラー。水冷V型4気筒エンジンは10250回転/107馬力を発揮

このバイク最大の特徴は「HYPER V-TEC搭載」ということ

CB400とくらべて、最新のエンジンにVTEC搭載という魅力。スポーツツアラーらしくシート調節機構あり

VFR800X

V型4気筒107馬力/1025077N.m/8500246kg1500400円

VFRのアドベンチャーモデル

数少ない四気筒エンジンを積んだアドベンチャーモデル。どちらかと言えば、オンロード寄りのアドベンチャー。VFR800Fと同じく、「VTEC搭載」

5段階調節可能なウィンドスクリーン、ナックルガード、DCソケット、グリップヒーターを装備。オプションでクイックシフター可能

装備面、エンジン性能などはほぼ同じ。デザインの好みで選んでいこう

W800

ストリートとカフェ
W800空冷並列2気筒52馬力/650062N.m/4800226kg110000円
W800 STREET221kg1012000円
W800 CAFE223kg1133000円

Wシリーズを復活させたモデル。そして唯一のバーチカルツインエンジン

生産終了したW800を規制に対応して復活。いわゆるネオクラシック系バイク。エンジン、フレーム共に新設計ながら変わらない落ち着いたデザインで人気の一台

「美しいエンジンを作る」をコンセプトに作られたバーチカルツインエンジンは超低速時からトルクを発揮。トコトコ感を楽しめる

メグロK3

メグロ
52PS/650062Nm/48001276000円

2021年にはW800の派生モデルに復刻モデル|「メグロ」が追加

昔あったモーターサイクルブランド「メグロ」を復刻させたモデル。W800をベースにメグロマークを各部に取り付け。ハンドルもより手前に伸びて楽な姿勢

  • アシスト&スリッパークラッチ
  • グリップヒーター
  • センタースタンド
  • ETC
  • ヘルメットロック
ハーレーオーナー御用達【DEGNER】

大型の空白地帯

手を出すメーカーがあったりなかったりで、足並みの揃わない排気量

でも、人気の車種も紛れてるのでチャンスの多い排気量とも言えるかもしれない。これから突然盛り上がる可能性は全然ある

大型免許の教習者としてNC750Sに乗れるので、タダで試乗が出来る(CB750の場合もまだあるかな?)

バイクは乗り換えるのが当たり前な理由 公式サイト>>バイク買取専門店バイクワン